公益財団法人 日本漢字能力検定協会

BJTビジネス日本語能力テスト

メニュー

English

レベル評価が示す能力の実態

受験者の自己評価にもとづく「CAN DO」レポート

「CAN DO」レポートは、BJTによる評価のレベルと、そのレベルの人が実際にどの程度の日本語運用能力をもっているかを結びつける試みです。J5~J1+の各レベルの人が、何をどの程度できるかを示そうとしています。
下の表では、具体的な個々の運用能力について、J5~J1+のレベルごとに5~1の数値で示しています。これは、BJTの受験者(第26~31回の合計15,266名)に対するアンケートで、高い方から5・4・3・2・1の5段階で「自己評価」してもらった数値の平均値です。

※「自己評価」の基準

日本語運用能力(※できる程度)
自己評価(5段階)
できる程度(%) 100~80 79~60 59~40 39~20 19~0

「CAN DO」レポート

ビジネスの基礎としての日常の日本語能力

日常の主に“話す”に関わる能力J1+(800~600p)J1(599~530p)J2(529~420p)J3(419~320p)J4(319~200p)J5(199~0p)
日常のあいさつができる。 4.9 4.8 4.6 4.1 3.2 2.2
簡単な自己紹介ができる。 4.9 4.8 4.6 4.2 3.3 2.2
他人を紹介することができる。 4.8 4.6 4.3 3.9 3.0 2.4
道に迷ったとき、人にたずねることができる。 4.8 4.7 4.4 3.8 2.8 1.9
困ったとき助けを求めることができる。 4.7 4.5 4.2 3.7 2.9 2.6
自分の病気・ケガについて説明できる。 4.4 4.1 3.9 3.4 2.7 2.3
道順を説明できる。 4.5 4.3 3.9 3.4 2.8 2.1
仕事以外のおしゃべりができる。 4.7 4.5 4.3 3.7 2.8 1.9
自分の仕事を人に説明できる。 4.6 4.5 4.2 3.7 2.9 2.8
商品について質問ができる。 4.7 4.5 4.2 3.6 2.8 1.9
感謝や謝罪の気持ちを伝えることができる。 4.6 4.4 4.2 3.7 2.9 2.8
文句や苦情を言うことができる。 4.5 4.2 3.9 3.3 2.7 2.6
約束や約束の変更を伝えることができる。 4.8 4.6 4.4 3.8 2.9 2.3
依頼をうまく断ることができる。 4.4 4.2 4.0 3.5 2.7 2.0
“話す”―― 平均 4.6 4.5 4.2 3.7 2.9 2.3
日常の主に“聞く”に関わる能力J1+(800~600p)J1(599~530p)J2(529~420p)J3(419~320p)J4(319~200p)J5(199~0p)
場所や物の名前が聞きとれる。 4.6 4.4 4.1 3.6 2.9 2.2
物の値段や時間などの数字が聞きとれる。 4.8 4.6 4.4 3.8 3.0 2.4
テレビやラジオの天気予報がわかる。 4.7 4.5 4.2 3.5 2.7 2.3
駅や工場や店内の放送がわかる。 4.7 4.4 4.1 3.4 2.7 2.1
テレビやラジオのニュースがわかる。 4.6 4.4 4.0 3.3 2.6 2.0
“聞く”―― 平均 4.7 4.5 4.2 3.5 2.8 2.2
日常の主に“読む”に関わる能力J1+(800~600p)J1(599~530p)J2(529~420p)J3(419~320p)J4(319~200p)J5(199~0p)
駅の標示の文字がわかる。 4.8 4.7 4.5 3.8 2.9 2.3
建物や部屋の標示の文字がわかる。 4.8 4.7 4.4 3.8 2.9 2.2
レストランのメニューが読める。 4.7 4.5 4.2 3.7 2.8 2.4
日本語の辞書を使うことができる。 4.8 4.7 4.5 3.9 3.1 1.9
新聞や雑誌が読める。 4.7 4.4 4.1 3.3 2.6 1.7
市役所・区役所のお知らせなどが読める。 4.7 4.5 4.2 3.5 2.6 1.8
商品のマニュアル(説明書)が読める。 4.7 4.4 4.1 3.4 2.7 1.8
“読む”―― 平均 4.7 4.6 4.3 3.6 2.8 2.0
日常の主に“書く”に関わる能力J1+(800~600p)J1(599~530p)J2(529~420p)J3(419~320p)J4(319~200p)J5(199~0p)
自分の住所・所属が書ける。 4.9 4.8 4.5 3.9 2.9 2.1
Eメールのやりとりができる。 4.7 4.5 4.2 3.7 2.8 2.1
知人にお礼やあいさつの手紙が書ける。 4.4 4.1 3.8 3.3 2.7 2.1
“書く”―― 平均 4.6 4.5 4.2 3.6 2.8 2.1
“日常”全般 ―― 平均 4.7 4.5 4.2 3.6 2.8 2.2

日常の応用・発展としてのビジネス日本語能力

“ビジネス”に関わる能力J1+(800~600p)J1(599~530p)J2(529~420p)J3(419~320p)J4(319~200p)J5(199~0p)
仕事で必要な書類が読める。 4.7 4.5 4.2 3.6 2.8 2.0
仕事で必要な本や論文が読める。 4.6 4.4 4.0 3.4 2.7 1.8
プレゼンテーションや講演などの内容がわかる。 4.5 4.2 3.8 3.1 2.6 1.8
会議やシンポジウムの議論がわかる。 4.3 4.0 3.7 3.1 2.6 2.0
会議や電話などでメモが書ける。 4.6 4.3 4.0 3.4 2.7 2.6
会議の内容をまとめた議事録を作ることができる。 4.1 3.8 3.5 3.1 2.6 2.2
仕事で必要な手紙が書ける。 4.4 4.1 3.9 3.3 2.7 1.9
仕事の報告書を作ることができる。 4.1 3.8 3.5 3.0 2.6 1.9
公式な席でスピーチができる。 4.0 3.7 3.4 2.9 2.5 2.4
企画書を作ることができる。 3.9 3.6 3.4 2.9 2.5 2.0
資料を使ってプレゼンテーションができる。 4.3 4.1 3.8 3.3 2.6 2.3
“ビジネス”―― 平均 4.3 4.1 3.7 3.2 2.6 2.1
全体 ―― 平均 4.6 4.4 4.1 3.5 2.8 2.2

BJTビジネス日本語能力テストとは

  • 団体専用ページログイン(団体受検成績リストの閲覧専用)

実施結果・成績証明書再発行

  • 「こんなテストが欲しかった!」高まるBJTの評価
  • 資料請求・ダウンロード
  • 教材案内
  • 各種調査結果
  • Facebook BJT ビジネス日本語能力テスト BJT Business Japanese Proficiency Test
  • BJT中国サイト(簡体文)
  • BJT韓国サイト
  • 質の高い検定試験を目指して!!自己評価を行いました

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「BJT」「BJTビジネス日本語能力テスト」は登録商標です。