公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

団体ご担当の方へ

児童・生徒の学力を伸ばすために「漢検の団体受検」をご活用ください。

漢検博士:すべての児童・生徒に高い基礎学力を身に付け、一人ひとりの可能性を伸ばしていける高品質で魅力的な教育環境づくりのために「漢検」を活用される団体が年々増加しています。

「 漢検」は児童・生徒の学習習慣づけと意欲の向上を支援し、学習指導の機会を増やすことにもつながります。ぜひともカリキュラムの一環として「漢検の団体受検」をご活用ください。多くの団体のご利用をお待ちしております。

※「団体受検」とは、学校や塾・企業などの団体で志願者を10名以上集めて、まとめて申し込みを行う方法です。
受検場所によって「準会場受検」と「団体公開会場受検」の2つに分かれます。

団体受検をオススメする理由とは

実施団体を“学びの中心”に据えて生徒・児童の学力向上をサポートします!

 教育機関が「漢検の団体受検」に取り組む場合、募集から運営、結果の分析、アフターフォローのほか、団体全体の成績の上昇記録や指導実績にいたるまで一元管理が行えます。
 また、「漢検」を通して指導の機会が増えることで、団体が“学びの中心”として強化されることでしょう。先生と児童・生徒が成績アップや学ぶ喜びを共に体感できたり、自信につながる成功体験を次の指導につなぐことができたり…、さまざまな効果が期待できます。さらに入試で漢検取得を評価する高校・大学は年々増加しており、進路指導や学習指導にも漢検を活かすことができます。

「団体受検」担当者自身のスキルアップも!

すべての子どもの学びの権利を実現することと、質の高い学びを保障することが最も大切です。「漢検の団体受検」への積極的な取り組みを通じて、教育専門家としてのスキルアップも促されると考えられます。

団体受検の取組ポイント たくさんの学校や教育機関がすでに取り組んでいる「漢検の団体受検」。より効果的な運営のためのポイントをご紹介します。

  • STEP1 ポスターやパンフレットで「漢検」を広く告知する! 受検案内~児童・生徒の受検募集まで
  • STEP2 「漢検」合格の目標が学習意欲をはぐくむ! 受検当日までの取り組み
  • STEP3 一人ひとりの結果を活かし復習効果をアップ! 受検後のやる気を引き出す指導

詳しくはこちらから

  • 団体受検概要
  • 大学における「漢検」資格活用状況
  • 企業における「漢検」資格活用状況
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • いまスグチャレンジ!漢検受検級の目安チェック
  • 知っトク!漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。