公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

漢検の家族受検表彰制度 家族みんなの合格で、喜びは倍以上に!

家族で受検し、合格された場合

ご申請いただければ、個別の合格証書に加えて『家族合格表彰状』を贈呈する制度です。

同居の家族はもちろん、祖父母と孫、単身赴任の父と母・息子・娘、遠くに住んでいる家族とでも、この制度が利用できます。

  • ※表彰状は申請された一家族につき1枚の発行となります。
  • ※表彰状はB4サイズです。

家族合格 表彰状

※イメージ

申請資格

1.

申請者全員が家族・親族であること。

  • ※必ずしも同居のご家族である必要はありません。
  • ※表彰状は各回一家族1枚のみ発行いたします。同一人物の名前を複数の表彰状に記載することはできません。
    ご家族が複数日程に分かれて受検される場合は、ご家族全員の合否が判明した後に申請してください。
2.

申請者全員が同年度同回において漢検1~10級のいずれかに合格していること。

3.

申請者数が2名以上6名以下であること。

※複数の級に合格されている場合、合格者はのべ人数で数えます(2級と準2級に合格した場合、合格者は2名とみなします)。
ただし、同一人物が1名だけで申請することはできません。

申請方法

「家族合格表彰状 申請書」は、結果資料と一緒にお送りいたします。
必要事項(※)を記入し、申請締切日までに郵送かFAXでお送りください。
※認証番号(合格証書の左端または受検結果名簿の備考欄に記載されている11桁の番号)が必要です。
なお、申請受付期間中(※)はこちらのページからでも「家族合格表彰状 申請書」をダウンロードしていただけます。
(漢検CBTで合格された方は、こちらのページで申請書をダウンロードしてください。)
※第3回検定分は、3月上旬より受け付けを開始します。

「個人受検(漢検CBT含む)」で合格された場合

受検者(保護者)の方より、申請を受け付けます。
※準会場で受検し合格された方も一緒に申請することができます。


「団体受検(漢検CBT含む)」で合格された場合

申込受付団体のご担当者様より、申請を受け付けます。
団体受検で合格された方は、団体のご担当者様にご相談ください。
※公開会場で個人で受検し合格された方も一緒に申請することができます。


表彰状のお届け先について

  • ・「申請者の1人目」が個人受検の方 ⇒ ご登録住所に郵送します。
  • ・「申請者の1人目」が団体受検の方 ⇒ 申込受付団体のご担当者宛にお届けします。受検者ご本人宛にお送りすることはできません。

検定の申し込みから家族合格表彰状受け取りまでの流れ(例)

 

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。