公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

団体受検 取組事例(小・中・高 等)

中学校

全ての教科の基礎になる「国語の力」を伸ばすため、語彙力の育成に取り組んでいます。

国語科 清藤 てる実 先生

九州・沖縄 / 福岡

[私立] 東福岡自彊館中学校

国語科 清藤 てる実 先生

1.本学園について

 本学園は1955年に全日制普通科の男子校、東福岡高等学校を開校しました。「本校は私学の秀峰を目指し、全校あげて人格完成への理想教育に邁進しつつ、高等普通教育の完璧を期すると共に、特に進学に重点を置き、躾の教育にあたる」という建学の精神に基づき、大学進学を目指した指導に注力しており、毎年9割以上の生徒の大学の現役合格を実現させています。また社会に適応できる人間を育てるために、生活指導を重視し、部活動をはじめとした課外活動も積極的に奨励しています。

2.自彊館コースについて

 生徒の進路希望の実現に向けてより体系的な指導を行うため、1999年に本コースを開校し、中高一貫教育に取り組んでいます。中高一貫教育の利点を生かして、中学3年1学期までに中学校の学習範囲、高校3年1学期までに高校の学習範囲を終了します。そのため、中学1~2年生の2年間は「基礎学力の定着期」と設定しています。国語・数学・英語の主要3教科において習熟度別授業を行うなど、大学入試に向けた高度な学習に対応することの出来る基礎学力の育成に取り組んでいます。

3.本校の国語教育について

 国語では現代文、とりわけ語彙の習得に注力しています。現代文の力が身についていなければ他の教科の成績が伸びないというのは、本校のこれまでの成績データからも明らかになっています。その現代文の基礎となるのが「語彙力」だと考えています。
 生徒の語彙力は、年々低下傾向にあるように感じています。例えば国語の授業での音読でも、言葉の意味が分からず、途中で止まってしまうというような場面を見かけることが増えており、言葉と出会う機会を意図的に設定していく必要があると考えています。そのため、教師の発言や板書事項などではあえて難しい表現を使ったり、授業中に新しい言葉が出てきた際に類義語や対義語などもあわせて紹介したりするなど、少しでも生徒の語彙を増やすことが出来るような工夫を行っています。

【取り組み例】

○週1回の漢字テスト
 語彙力育成の一環として、漢字テストを週に一度行っています。1回のテストで読み問題と書き問題それぞれ30問ずつを出題し、正答率は最低でも80%を合格ラインとしています。合格できるまでは何度でも再テストを行い、テスト範囲の漢字が身につくまで徹底的に勉強させています。
 また日々の漢字テストの集大成として、毎年冬に「漢字王決定戦」というまとめテストも行っています。まとめテストではそれまでに実施したテストの範囲から読み問題と書き問題がそれぞれ50問ずつ出題されます。テストの結果は公表し、上位者は全校集会で表彰を行うので、生徒の漢字学習の動機付けにも繋がっています。

○類義語、対義語、四字熟語の学習
 生徒が苦手な熟語に関しては、長期休暇中の宿題としても学習に取り組ませています。通常用いられるような書き取りだけの漢字プリントだと、どうしても書き写すだけの作業になってしまうことが多いので、語句の意味を調べさせたり、熟語を使って文章を作らせたり、四字熟語の意味を視写させたりと、少しでも生徒の知識として学習した内容が定着するように工夫を行っています。

pdf画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。


○古典の暗唱
 その他、国語科として古典の暗唱も取り入れています。各学期に2つの古典作品を暗唱課題として生徒に提示し、1ヶ月ほどかけて暗唱させています。初めて古文を学ぶ中学生にとって、古文単語は別の国の言語のようなものです。意味が分からなくてもまず音で覚えさせておくことで、古文に対する親しみを持たせたいと考えています。毎時の授業始めに暗唱を行うことで、授業にもメリハリが生まれます。

4.漢字検定について

 本校では8年前から漢字検定を全ての生徒に受検させています。学年ごとに目標級を設定しており、1年生は4級、2年生は3級、3年生は準2級の取得を目指し、漢字学習に取り組んでいます。漢字検定合格という目標を設定することで、日々の漢字学習のモチベーションの向上に繋げています。
 また生徒には漢字検定の受検を通じて、「努力の成果が形になる」という達成感を味わって欲しいと考えています。漢字の学習はしっかり勉強さえしておけば点数を取ることが出来る、努力が反映されやすい学習領域です。作文や音読が不得意で国語に対して苦手意識を持っている生徒にも、漢字検定合格という成功体験を通して、「やればできる」という自信をつけさせたいと考えています。


※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。


団体受検 取組事例(小・中・高 等)

  • お問い合わせ
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • 漢検受検級の目安チェック
  • 漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。