公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

大学・企業の漢検取組事例

大学・短期大学・専門学校

入試で問われる「自己表現力」

教授・学部長補佐 桐山 昇 先生

関東 / 東京

[大学] 中央大学 商学部

教授・学部長補佐 桐山 昇 先生

 中央大学商学部の自己推薦入試の選考にあたっては、学業成績だけではなく、大学入学後に何を学びたいのか、卒業後何をしたいのかを自信を持って言える明朗活発な人を優先します。在学中に「一生涯勉強し続ける力」、「職業に必要な能力を高められる力」、「お互いの違いを理解した人間関係を築ける力」を身につけてほしいと思います。また、企業では「物事を論理的に考え、さらに情報を整理、分析して外側にアピールできる自己表現力」も求められています。自己表現力の基礎学力としての漢検を評価対象のひとつとしています。


※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。


大学・企業の漢検取組事例

  • お問い合わせ
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • 漢検受検級の目安チェック
  • 漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。