公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

大学・企業の漢検取組事例

企業

【NEW】学び、挑戦し続ける社員育成の第一歩として、全社員に漢検受検を義務付けています。

営業次長 新保 公英 氏

関東 / 東京

[企業] エンゼルフーズ株式会社

営業次長 新保 公英 氏

 当社は、「食を通じ、全ての日本人の健康を支える」という企業理念のもと、主に幼稚園を対象とした給食事業を展開しています。近年の著しく変化する社会経済情勢の中、加工食品の普及や外食産業の発展、個食化が進み、私たちの「食」を取り巻く環境も急速に変化しています。そのような環境の変化に対応し、私どもは給食事業のリーディングカンパニーとして、給食の提供だけでなく、幼稚園の先生や保護者を対象とした食育講演会や園児の食育職業体験といった食に関する啓蒙活動にも力を入れてきました。時代の変化に応じて食育のあり方も模索する必要に迫られる中、社員一人一人が、常に新しいことを学び、挑戦し続けることが必要不可欠です。そのため、当社では、資格取得支援制度などの社員教育にも力を入れています。

 その第一歩として、給食製造者から幹部社員まで、全社員に漢字検定の受検を義務付けています。なぜなら、漢字は日本人として備えるべき教養であり、日本語での生産活動における基礎・土台となるものだからです。確かな漢字・日本語の基礎力を養うため、全社員が5級から受検し、3級以上の合格を目指します。特に幹部候補社員以上は、2級合格を目標としており、社会人として必要不可欠な漢字・日本語を適切に運用できる力を身につけています。

 漢字検定の学習を通じて習得する豊富な語彙により、日常の業務や他分野の資格取得といった学びの場面でも生産性が高まりました。さらに、講演会でも、相手の反応に合わせて適切なことばを運用することで、お客様とのコミュニケーションがうまく取れ、よりよい信頼関係の構築につながっていると実感しています。これからも、漢字検定を通じて、全社員の日本語力および教養の向上、さらには対外的なコミュニケーション力の向上を目指して行きたいと考えています。


※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。


大学・企業の漢検取組事例

  • お問い合わせ
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • 漢検受検級の目安チェック
  • 漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。