公益財団法人 日本漢字能力検定協会

メニュー

第6回 今、あなたに贈りたい漢字コンテスト

第6回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」

応募テーマ
「贈りたい漢字とメッセージ(※120字以内)」
あなたが伝えたい気持ちを表す漢字(一文字)とメッセージをお寄せください。
応募部門
  • ①小学生部門
  • ②中学生部門
  • ③高校生部門
  • ④大学生・一般部門
応募期間
2018年6月1日(金)~2018年9月14日(金)消印有効

応募要項詳細はこちら

「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」とは

“家族や恋人、友人や恩人、そして自分自身にあてて…
日頃は言えない素直な気持ちを、漢字一字に託して贈ってみよう。”
(公財)日本漢字能力検定協会では、このような趣旨で「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」を2013年に初めて開催しました。
以来毎年の開催を経て昨年で5回目を迎え、累計では16万5千作品あまりのご応募を全国よりいただいています。
“誰かに贈る漢字を選ぶ”その時間は、自分自身や周囲の人々を見つめ直し、自分の素直な気持ちと向き合うことにつながります。
そうして贈った・贈られた「漢字一字」は、かけがえのない一字として心に刻まれるでしょう。

コンテストは広がりを見せ、「学校教育にも採用」[1MB]

応募方法

  • 応募者全員分の用紙をまとめ、「団体名(会場番号)」「団体担当者氏名」
    「住所・電話番号」を必ず添えて下記応募先へ郵送してください。

    応募用紙は必要分を送付いたします。
    資料請求フォーム、もしくは下記お問い合わせ先へご連絡ください。
    (応募用紙はコピーしていただいても構いません。)

    お問い合わせ先:0120-509-315(無料) 受付時間 月~金 9:00 ~ 17:00(祝日・お盆・年末年始を除く)

  • 学習支援ツールについて

    授業や家庭教育の一環として、学校の先生や保護者の方にご活用
    いただくためにご用意しました。ぜひご活用ください。

    学習支援ツールページへ

郵送での応募先 〒605-0074 京都市東山区祇園町南側551番地
(公財)日本漢字能力検定協会「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」係
作品作りのヒント
  • 漢字を調べて意味から選んでみよう!
    漢字ペディア
  • 漢字のコラムからヒントを探そう!
    漢字カフェ

応募要項

応募期間 2018年6月1日(金)~2018年9月14日(金)消印有効
発表 2019年1月(予定)
入賞作品は、応募者氏名などとともにコンテストサイト等で発表する予定です。
応募テーマ 「贈りたい漢字とメッセージ(※120字以内)」
あなたが伝えたい気持ちを表す漢字(一文字)とメッセージをお寄せください。
応募部門
  • ①小学生部門
  • ②中学生部門
  • ③高校生部門
  • ④大学生・一般部門
審査 主催者および審査員が、本コンテストの開催趣旨に照らし総合的に審査します。
入賞者には審査後に受賞の内定を通知いたします。
審査員
  • 審査員長 橋本五郎(読売新聞特別編集委員)
  • 審査員 ゴルゴ松本(お笑い芸人)
  • 審査員 やすみりえ(川柳作家)
  • 審査員 華雪(書家)
表彰
  • 絆大賞(4点) 賞状・副賞(5万円相当)
  • 日本漢字能力検定協会賞(4点) 賞状・副賞(3万円相当)
  • 審査員賞(12点) 賞状・副賞(1万円相当)
  • 佳作(40点) 賞状・副賞(5千円相当)
  • 副賞:ギフトカード、図書券など
表彰式 2019年3月
表彰式会場 漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)
応募規程

【応募規程】以下の事項についてご了承のうえでご応募ください。

<応募について>
・応募にかかる郵送料は応募者の負担となります。
・郵送中の事故や破損について、当協会では一切の責任を負いません。
・一人あたりの応募点数に制限はありませんが、受賞作品は一人一点とします。
・選考に関する問い合わせには一切お答えできません。
・受賞された方に対して、当協会から取材させていただく場合がございます。
・本企画の内容は、合理的な範囲内で、当協会の裁量により変更することができるものとします。
<作品について>
・作品は応募者ご本人の創作で、未発表のものに限ります。
・応募作品は返却いたしません。
・応募作品は第三者の著作権その他の権利を侵害しないものであることを要し、応募作品に関して第三者との間で紛争が生じても、当協会は一切の責任を負いません。なお、受賞作品が本人の創作でないことが判明した場合には、受賞を取り消します。
・応募作品の著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)は、応募の時点で当協会に帰属します。
・受賞者は、主催者および主催者から許諾を受けた第三者に対し、著作者人格権に基づく権利を行使しないものとします。
・当協会は、応募作品を当協会の書籍等に無償で使用することができるものとします。

作品例

  • 夫へ妻より「汗」

    工場で生温い扇風機の風を受けながら、体中汗を流し機械を動かしてミリ単位の仕事をしている。
    爪の間や指紋の奥は油でいつも真っ黒。
    貴方の努力の汗は私にとって幸せの汗です。

  • 小学校のY先生へ白戸まりこより「羽」

    小学6年の陸上大会で羽が生えたような体験をしました。苦手なハードルを飛ぶたびフワッと体が軽く浮く感覚。先生が毎日練習前にこっそりハードルを基準より5cm高く準備して下さっていたと後で知り驚きました。将来私も誰かに羽をつけてあげられるよう、色々なハードルを飛んでいきます。

  • 小川さきさんへ下田ちかより「火」

    さきさんは、火みたいに、べんきょうをしているすがたが、私には、みえます。そしてけいさんは、はやいから「がんばっているんだなー。」とおもいます。

  • 自分へ自分より「鬼」

    最近子供たちを怒ってばかり。イライラが顔にでてますよ。鏡を見てください、こわーい顔した鬼がいるから!

  • 母へアメヤより「鬼」

    日本語を習い始めてから、母国のマラティー語と同じ発音のこのことばはすごく気に入っている。マラティー語で「あい」は「母」という意味なので今まで心の一部として育ててくれた母にこの漢字を贈りたいです。

ページトップ

【主 催】
公益財団法人 日本漢字能力検定協会
【後 援】
  • 公益財団法人 文字・活字文化推進機構
  • 大日本印刷株式会社

お問い合わせ先公益財団法人 日本漢字能力検定協会

フリーコール0120-509-315(無料)受付時間 月~金 9:00~17:00
(祝日・お盆・年末年始を除く)

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 
All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。