公益財団法人 日本漢字能力検定協会

公益財団法人化について

すべての人の学びを支えるために

財団法人日本漢字能力検定協会は、内閣府より公益財団法人の認定を受け、2013年4月1日から「公益財団法人 日本漢字能力検定協会」として新たに出発いたしました。
1992年の財団設立以来、「日本漢字能力検定」(漢検)の実施運営を主な事業とし、漢字に関する書籍の発行や、漢字や漢字教育に関する研究支援、日本語・漢字に関する講演会や啓発イベントの開催等の事業活動を行ってまいりました。
今後は、既存の事業活動をさらに発展させ、日本語・漢字に関する「普及啓発・支援活動」「調査・研究活動」「日本語能力育成活動」を3つの柱とし、社会生活に必要な日本語・漢字の能力の向上と、広く日本語・漢字に対する尊重の念と認識を高める活動に邁進いたします。「日本語能力育成活動」としては、「漢検」、「BJT」に続いて2013年秋より「文章読解・作成能力検定」(文章検)を開始し、漢字学習の先にある文章能力の育成にも力を注ぐ予定です。
これからも公益財団法人にふさわしい自立したガバナンスと透明性の高い運営を心掛け、すべての人の日本語・漢字の"学び"を支える活動を通じて我が国における生涯学習の振興と日本文化の発展に寄与してまいります。

公益財団法人 日本漢字能力検定協会

公益財団法人とは

内閣府に設置された公益認定等委員会の審議を経て、「公益事業」を行う組織として認定された法人のことです。

公益財団法人化について

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.