公益財団法人 日本漢字能力検定協会

BJTビジネス日本語能力テスト

メニュー

English

Voice

受験者

BJTを受験することで知らなかったことを学ぶことができた

台灣味之素股份有限公司 鍾 旻璇 様

台灣味之素股份有限公司
管理部
鍾 旻璇 様

日本語を学んだきっかけ

子供の頃から、テレビを通して日本の文化や環境に興味を持ち、50音から勉強し始めました。大学進学時に日本語学科を選んだのも自然な流れでした。


社内で日本語を使う場面

人事担当として業務を進める中で、上司とのメールや会話、資料の翻訳の際に日本語をよく使います。また、日本語が分からない社員もいるので、通訳を担当することもあります。

BJTを受験しようと思ったきっかけ

大学ではしっかりと日本語のコミュニケーションについて学びましたが、ビジネス方面のことはあまり勉強していませんでした。しかし、ひとたび職場に入ると、ビジネス用語や独特の表現が想像以上に多いことに気づき、BJTを通して学ぼうと考えました。

BJTを通して更にレベルアップ

既に日系企業で働いている人や、将来日系企業で働きたい人にとって、とても価値のあるテストだと思います。BJTの受験をきっかけとして、ビジネス用語や注意すべきことが勉強でき、良かったと思っています。 今後、日系企業への就職を目指す人がBJTを通して、足りない部分や普段忘れていることに気付くきっかけとなり、また、BJTでの高得点が自分の武器になると確信しています。


※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。

前のページに戻る

Voice

  • 団体専用ページログイン(団体受検成績リストの閲覧専用)

実施結果・成績証明書再発行

  • 「こんなテストが欲しかった!」高まるBJTの評価
  • 資料請求・ダウンロード
  • 教材案内
  • 各種調査結果
  • Facebook BJT ビジネス日本語能力テスト BJT Business Japanese Proficiency Test
  • BJT中国サイト(簡体文)
  • BJT韓国サイト
  • BJT台湾サイト
  • 質の高い検定試験を目指して!!自己評価を行いました

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「BJT」「BJTビジネス日本語能力テスト」は登録商標です。