公益財団法人 日本漢字能力検定協会

メニュー

第9回 今、あなたに贈りたい漢字コンテスト

今、あなたに贈りたい漢字コンテスト
公式Twitterはこちら

第9回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」

応募テーマ
「贈りたい漢字とメッセージ(※120字以内)」
あなたが伝えたい気持ちを表す漢字(一文字)とメッセージをお寄せください。
応募部門
  • ①小学生部門
  • ②中学生部門
  • ③高校生部門
  • ④大学生・一般部門
応募期間
2021年6月1日(火)~2021年9月24日(金)必着

応募要項詳細はこちら

「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」とは

家族や恋人、友人や恩人、そして自分自身にあてて…
日頃は言えない素直な気持ちを、漢字一字に託して贈ってみよう。
(公財)日本漢字能力検定協会では、このような趣旨で「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」を開催しています。
今年で9回目を迎え、過去累計では約29万作品のご応募をいただいています。
“誰かに贈る漢字を選ぶ”その時間は、自分自身や周囲の人々との関係を見つめ直し、自分の素直な気持ちと向き合うことにつながります。
そうして贈られた「漢字一字」は、かけがえのない一字として心に刻まれるでしょう。

応募方法

  • 応募者全員分の用紙をまとめ、「団体名(会場番号)」「団体担当者氏名」
    「住所・電話番号」「応募枚数」を必ず添えて下記応募先へ郵送してください。

    • ・「応募用紙(作品例あり)」は、両面印刷してお使いください。
    • ・応募用紙はコピーしてお使いいただくか、資料請求フォームからご請求ください。
    • ・団体応募用返信ラベルをご利用いただくと、切手不要で応募できます。
      「指導者用パンフレット」内にありますので、印刷してご活用ください。
  • 学習支援ツールについて

    授業や家庭学習で取り組むための支援ツールとして、ワークシートや活用の
    手引きをご用意しています。ぜひご活用ください。

    学習支援ツールページへ

郵送での応募先 〒605-0074 京都市東山区祇園町南側551番地
(公財)日本漢字能力検定協会「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」係
作品作りのヒント
  • 漢字を調べて意味から選んでみよう!
    漢字ペディア
  • 漢字のコラムからヒントを探そう!
    漢字カフェ

書き方スリーステップ

  • 1
    漢字を贈りたい相手のことを
    考えてみましょう。

    その人(物)にまつわる、大事な思い出や特に伝えたい気持ち、印象的な体験をいくつか書き出してみましょう。

  • 2
    贈る漢字をいくつか
    考えてみましょう。

    友人へ贈るからと「友」という字を選んでいませんか?①で書き出したことから、より適した漢字を考えてみましょう。漢字には複数の意味があります。漢字辞典で意味や成り立ちも調べてみると、あなたの気持ちを表すぴったりの漢字一字が見つかるかもしれません。

  • 3
    2の中から漢字一字を決め、
    メッセージを書きましょう。

    その一字に込めた想いや体験を、読んだ人が思い浮かべることができるように具体的に書いてみましょう。贈った相手にどんな気持ちになってほしいかを考えて、漢字や文章を書きます。誤字・脱字にも気を付けましょう。

応募要項

応募期間 2021年6月1日(火)~2021年9月24日(金)必着
発表 2022年1月下旬(予定)
受賞作品は、コンテストサイト等で発表する予定です。
応募テーマ 「贈りたい漢字とメッセージ(※120字以内)」
あなたが伝えたい気持ちを表す漢字(一文字)とメッセージをお寄せください。
応募部門
  • ①小学生部門
  • ②中学生部門
  • ③高校生部門
  • ④大学生・一般部門
審査 主催者および審査員が、本コンテストの開催趣旨に照らし総合的に審査します。
受賞者には審査後に受賞の内定を通知いたします。
審査員
  • 審査員長 橋本五郎(読売新聞特別編集委員)
  • 審査員 ゴルゴ松本(お笑い芸人)
  • 審査員 やすみりえ(川柳作家)
  • 審査員 華雪(書家)
表彰
  • 絆大賞(各部門1点) 賞状・副賞(5万円相当)
  • 日本漢字能力検定協会賞(各部門1点) 賞状・副賞(3万円相当)
  • 審査員賞(各部門3点) 賞状・副賞(1万円相当)
  • 佳作(各部門10点) 賞状・副賞(5千円相当)
  • 副賞:図書カードなど
表彰式 2022年3月予定
表彰式会場 漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)
応募規程

以下の事項についてご了承のうえでお申し込みください。

<応募について>
・応募にかかる郵送料は応募者の負担となります。ただし、団体応募はこの限りではありません。
・郵送中の事故や破損について、当協会では一切の責任を負いません。
・一人あたりの応募点数に制限はありませんが、受賞作品は一人一点とします。
・選考に関する問い合わせには一切お答えできません。
・受賞された方に対して、当協会から取材させていただく場合がございます。
・本企画の内容は、合理的な範囲内で、当協会の裁量により変更することができるものとします。
<作品について>
・作品は応募者ご本人の創作で、未発表のものに限ります。
・応募作品は返却いたしません。
・応募作品は第三者の著作権その他の権利を侵害しないものであることを要し、応募作品に関して第三者との間で紛争が生じても、当協会は一切の責任を負いません。なお、受賞作品が本人の創作でないことが判明した場合には、受賞を取り消します。
・応募作品の著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)は、応募の時点で当協会に帰属します。
・受賞者は、主催者および主催者から許諾を受けた第三者に対し、著作者人格権に基づく権利を行使しないものとします。
・当協会は、応募作品を当協会の書籍、広報等に無償で使用することができるものとします。

前回の受賞作品

  • 長野のおじいさん、おばあさんへ碧咲より「凪」

    コロナウイルスで会えない今。私は、自分の名前の一文字でもある「凪」を贈ります。「凪」という漢字には、風がやんで波がおだやかになるという意味があるんだ。コロナの波が早くおだやかに終息してほしいという願いをこめたよ。早く会えるといいな。

  • お母さんへ娘より「跡」

    私の母にはお腹に傷痕があります。それは私が母のお腹の中にいた頃、母子共に助かる確率の低い胎盤早期剝離と診断されて手術をした時の傷です。奇跡的に母と私は無事。命がけで私を産んでくれた母へ感謝の想いを込め、傷痕のあとでなく、奇跡のあとを贈ります。

  • 母へ息子より「帰」

    仕事の関係で朝3時過ぎに家を出る母。でも毎朝、仕事の合間に必ず電話をかけてきてくれる。切るときは絶対「気をつけて」と言ってくれる。そのとき僕はいつも「大事に思ってくれているんだな」と思う。毎日何事も無く家に帰って「ただいま」と言いたい。

  • 息子へ母より「聾」

    あなたの耳が聞こえないとわかって、初めて「聾」という漢字は「龍の耳」と書くのだということに気付きました。耳ではなく角で音を聞く龍と同じように、あなたにも、人とは違う力が必ずあります。それを見つけて大事にしてほしいと母は思っています。

  • ばあばへ正憲より「願」

    「勉強しなくても百点がたくさんとれますように」って、じいじの仏だんの前で願った時、横でばぁばは大笑いしてたけど、ばあばが天国へ行って、ぼくは、ばあばの願い通り少しだけ勉強することにした。そうしたら百点がたくさんとれるようになったんやで。

  • 友達へ春輝より「平」

    僕が部活の試合前に緊張していました。その時に友達が「平になろ」と言った。なぜ平なのか聞くと、「平がつく熟語を言ってみて」といわれ、思いついたのが「平気、平常」すると友達は、「だからいつも通りやればいいよ」と言った。僕はもう「平気」だよ。

  • お父さんへ蒼依より「父」

    あなたは私の実父ではない。だからいつも心配かけたら、「再婚したから。」と言う。でもそんな事ないよ。心配してくれた。ケーキを作ってくれた。行きたい高校に入学させてくれた。沢山の思い出を作った。だから私の父と自信持って欲しいから父の字を贈ります。

  • お義母さんへ薫より「器」

    嫁いで最初の朝。「お嫁さんは遠慮しちゃうから」と主人より大きな茶碗をくれたあなた。お義母さんがくれる器は心の大きさであり、深さだった。おかげでお腹も心も日々いっぱい。こんな嫁をこれからも宜しくお願いします。

ページトップ

【主 催】
公益財団法人 日本漢字能力検定協会
【後 援】
  • 公益財団法人 文字・活字文化推進機構
  • 大日本印刷株式会社

お問い合わせ先公益財団法人 日本漢字能力検定協会

フリーコール0120-509-315(無料)受付時間 月~金 9:00~17:00
(祝日・お盆・年末年始を除く)

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 
All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。