公益財団法人 日本漢字能力検定協会

2016年度 お知らせ(協会)

8月教育関係者向け講演会「漢字の面白さ、懐の深さ」のご案内 2016/06/06

【無料セミナーのご案内】 漢字教育に携わる皆様へ
公益財団法人 日本漢字能力検定協会主催講演会「漢字の面白さ、懐の深さ」のご案内

 2010年の常用漢字表改定、2016年の「常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)」発表等により、年々漢字・漢字教育に対して注目が集まっています。当協会は、社会生活に必要な日本語・漢字の能力を高め、広く日本語・漢字に対する尊重の念と認識を高めることを理念としており、その一環として、漢字の奥深さ・多様性についての理解が深まることを目的とした講演会を開催いたします。是非ともご参加ください。

【登壇者】
早稲田大学 笹原宏之 教授  ※東京会場のみ
奈良教育大学 棚橋尚子 教授 ※京都会場、大阪会場のみ
文化庁 武田康宏 国語調査官 
当協会 検定・編集部 部長 八田香里

【講演会概要】
①京都会場 ・②大阪会場
第一部(40分):文化庁 武田康宏 国語調査官 講演 「『常用漢字表の字体・字形に関する指針』についての報告」
第二部(40分):奈良教育大学 棚橋尚子 教授 講演 「学びの力を支える漢字指導を考える」
~休憩(15分)~
第三部(20分):公益財団法人 日本漢字能力検定協会 検定・編集部 部長 八田香里  「『日本漢字能力検定(漢検)』の採点について」
第四部(30分):棚橋教授、武田国語調査官による質疑応答 

※当日第二部終了後に質問票を回収いたします。

③東京会場
第一部(40分):早稲田大学 笹原宏之 教授 講演 「漢字の形 ~漢字をどう書くか~」
第二部(40分):文化庁 武田康宏 国語調査官 講演 「『常用漢字表の字体・字形に関する指針』についての報告」
~休憩(15分)~
第三部(20分):公益財団法人 日本漢字能力検定協会 検定・編集部 部長 八田香里 「『日本漢字能力検定(漢検)』の採点について」
第四部(30分):笹原教授、武田国語調査官による質疑応答 

※当日第二部終了後に質問票を回収いたします。

【日時】
①京都:2016年8月9日(火)13:00~15:30 (12:00受付開始)
②大阪:2016年8月22日(月)13:00~15:30 (12:00受付開始)
③東京:2016年8月10日(水)13:00~15:30 (12:00受付開始)

【会場】
①京都:漢検 漢字博物館・図書館(定員70名)http://www.kanjimuseum.jp/

②大阪:梅田スカイビル スカイルーム1(定員120名) http://www.skybldg.co.jp/access/

③東京:千代田区立内幸町ホール(定員150名)http://www.uchisaiwai-hall.jp/access/

 【費用】 無料
【講演会対象】漢字教育に携わる皆様
【申込締切日】
京都:7月19日(火) (延長しました)
大阪:8月1日(月) (延長しました)
東京:7月20日(水) (延長しました)

セミナーに参加ご希望の方は、以下申込フォームよりお申し込みください。
 申込フォームはこちら

 



前のページに戻る

お知らせ(協会)

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.