公益財団法人 日本漢字能力検定協会

文章読解・作成能力検定

メニュー

よくあるご質問

団体受検(団体受検について)

Q1 準会場とは?
申込資格のある学校や団体が、自ら設けた団体受検専用の会場です。
Q2 漢検の準会場に認定されています。文章検を実施するためには、あらためて準会場設置申請をしなければいけませんか?

いいえ。漢検の準会場に認定されている場合、あらためて申請していただく必要はありません。

※過去に一度でも漢検の準会場実施をされたことがある場合は、既に準会場の認定がされています。

Q3 検定日は自由に決められますか?
協会が指定した検定日の中からお選びください。選択した検定日以外の日に実施することは認められません。万一異なる日に実施されたことが判明した場合には、受検者全員を失格とし、当協会が主催するすべての検定の準会場認定を取り消すことがあります。
Q4 今年度の文章検の検定日の中には、漢検の検定日と同じ日があります。同じ日に漢検と文章検を両方実施することはできますか?
はい。文章検と漢検の両方の検定日となっている日に限り、両方実施することができます。検定日の中には、漢検の検定日とは異なる日もございますのでご注意ください。
なお文章検と漢検の両方を実施される場合、同じ人が両方の検定を受検することも可能です。
Q5 検定時間は自由に決められますか?
はい。自由に決めることができます。
ただし、同一級は必ず同一時間に実施してください。午前と午後など、同じ級を2回以上に分けて実施した場合は、受検者全員を失格とし、当協会が主催するすべての検定の準会場認定を取り消すことがあります。
Q6 申し込みの条件はありますか?
文章検の志願者(級は問いません)が10名以上であることが申し込みの条件です。
Q7 文章検と漢検(日本漢字能力検定)で合わせて10人以上の志願者がいれば申し込むことができますか?
いいえ。漢検と文章検それぞれに10名様以上でお申し込みください。

前のページに戻る

よくあるご質問(文)

  • ビジネスで、学校で、困った問題どう解決?教えて!文章検先生
  • 漢検が文章検を実施する意義
  • よくあるご質問

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「文章検ロゴ」は登録商標です。