公益財団法人 日本漢字能力検定協会

文章読解・作成能力検定

メニュー

学校法人、各種教育機関の指導者様へ

進学や就職試験でつまずかないために
『思考力・判断力・表現力』の向上に役立つ【文章検】

学習指導要領では、知識や技能の習得とともに「思考力・判断力・表現力」の育成が重視されています。この3つの力は、受験や社会生活で求められるコミュニケーション能力の基礎にもなっています。 【文章検】は、「文章能力」の向上を通じて「思考力・判断力・表現力」を含めたコミュニケーション能力を効率よく伸ばすことができると考えています。 伝え合う力の育成と「多面的・総合的に評価する大学入学者選抜への転換」をめざす大学入試改革を先取りするものといってもいいでしょう。

進学や就職の際に、小論文や面接をはじめとしたコミュニケーション能力を問う試験が増えており、効果的な対策が求めれられています。しかし、そのベースとなる「文章能力」を向上させる手法は統一されたものがないというのが現状です。

そこで、論理的でわかりやすい文章を書くための技能を育てる【文章検】を導入されてみてはいかがでしょうか?【文章検】は、そのためにポイントを絞った出題をしています。検定に合格することで生徒は成功体験や達成感を得ることができるため、その後の学習意欲向上にもつながります。先生方にとっては、段階的に「文章能力」を″測る″そして″育てる″指導がしやすくなるというメリットもあります。評価ポイントが明確なため、指導者の負担も軽くなることは間違いありません。

大学入学後の状況

入試だけでなく、進学後も文章能力や論理的思考力は求められています。大学・短期大学に対して実施したアンケート(協会調べ、有効回答数409校)では、「学生が高等教育を受けるにあたり日本語を用いた文章能力や論理的思考力は重要だと思いますか?」という質問に対し、約99%が「非常に重要である」「重要である」と回答しています。また、「日本語を用いた文章能力や論理的思考力に関連する授業がありますか?」という質問に対しては、「ある」が約83%となりました。「ある」と答えた大学・短期大学では、初年次教育として文章能力や論理的思考力を伸ばす授業を行っているところもあり、その重要性ゆえにカリキュラムに導入していることがわかります。

学校法人、各種教育機関の指導者様へ

  • ビジネスで、学校で、困った問題どう解決?教えて!文章検先生
  • 漢検が文章検を実施する意義
  • よくあるご質問

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「文章検ロゴ」は登録商標です。