公益財団法人 日本漢字能力検定協会

メニュー

今年の漢字

2018年「今年の漢字®」

2017年「今年の漢字」第1位は「北」

今年の漢字 文字と意味

応募した方のコメント
詳しい意味を「漢字ペディア」で見る

「北(ホク/きた・げる・そむく)」が表す2017年とは・・・

度重なる弾道ミサイルの発射や核実験の強行など、「北」朝鮮の動向に脅威と不安を感じた年。

  • 8月と9月に「北」朝鮮から発射された弾道ミサイルが「北」海道上空を通過し、Jアラート(全国瞬時警報システム)が配信され、日本国内に緊張が走った。
  • トランプ米大統領来日時の、「北」朝鮮による拉致被害者家族との面談で、日本国民が「北」朝鮮拉致問題を再認識した年。

九州「北」部では記録的豪雨により甚大な被害が発生。また、「北」海道産ジャガイモの供給が滞ったことによりポテトチップスが一時販売休止になった。

  • 7月に福岡県、大分県を中心とした九州「北」部で発生した集中豪雨で、福岡県朝倉市や大分県日田市等で24時間降水量の値が観測史上1位を更新し、甚大な被害が発生した。
  • 昨夏の台風の影響で「北」海道産ジャガイモが不作となり、ポテトチップスが一時期販売休止に追い込まれた。買い占めやインターネットでの価格高騰など、「ポテチショック」が起こった。

球界では、大谷翔平選手の大リーグへの移籍や、早稲田実業高校の清宮幸太郎選手の入団など、「北」海道日本ハムファイターズに注目が集まった。競馬界では、「キタ」サンブラックが現役最強馬として大活躍。また、葛飾「北」斎の展覧会が話題に。

  • 投打の二刀流で活躍する「北」海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が大リーグへの移籍を発表。高校通算最多の111本塁打を誇る早稲田実業高校の清宮幸太郎選手は、7球団の競合の末、ドラフト1位で「北」海道日本ハムファイターズへの入団が決まった。
  • 演歌歌手の「北」島三郎氏所有の「キタ」サンブラックが、今年の天皇賞春秋連覇を含め、G1レースを6勝した。また、葛飾「北」斎の展覧会が国内で盛況だった。

「今年の漢字」第1位は「北」「今年の漢字」トップ20募集概要

「今年の漢字」とは

「今年の漢字」は、1995年から漢字の素晴らしさや奥深い意義を伝えるための啓発活動の一環として始めました。毎年年末に一年の世相を表す漢字一字を全国から募集しています。そして、最も応募数の多い漢字を12月12日(いい字一字)の「漢字の日」にちなんで、京都・清水寺で森清範貫主の揮毫により発表しています。そして、一年の出来事を清めるとともに新年が明るい年になることを願い、清水寺にて奉納の儀式を行っています。
一年を振り返り選ばれた漢字一字からは、さまざまな出来事を回想することができます。
「今年の漢字」は、年末の風物詩の一つとして人々に愛される行事となっています。

揮毫

「漢字の日」

漢字への関心・理解を深めると同時に、日本文化への認識を深める日として制定。毎年、全国公募によりその年の世相を表す漢字一字を発表することで、一年を振り返りながら、漢字に込められた奥深い意義を認識する機会を創出します。

12月12日

「いいじいちじ」と読み、毎年「いい字」を少なくとも「一字」は覚えてほしいという願いを込めています。

「今年の漢字」揮毫について

揮毫者:清水寺 貫主 森清範 様
色紙 :越前和紙(縦150㎝×横130㎝) ※福井県産
筆  :牛耳兼毫筆(ぎゅうじけんごうふで) ※広島県熊野産
    毛…白天尾(しろあまお)長さ11.5㎝ 直径4.5㎝、 軸…長さ26㎝ (一番太いところの直径は約5.5㎝)
墨  :奈良県産

事業・活動情報

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.