公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

やり方が汚くても「悪どい」とは書きません ~「悪」+「どい」ではありません~

沙織さん:やり方が汚いことや卑怯なこと、たちが悪いことを「あくどい」といいますが、「どい」にはどんな意味があるんでしょうか?「きわどい」とか「するどい」にも「どい」が使われているから何か意味があるかと興味を持ったんですが、調べてもわからなくて……。

漢検博士:なるほど。「あくどい」は、いい・悪いの「悪」に、「どい」がついた語だと考えたわけだね。確かに「悪どい」と書かれることもあるけれど、「悪」と「どい」の合成語というわけではないから、「どい」独自の意味がわからなかったのは仕方がないかな。「あくどい」の「あく」は、食品の中に含まれる苦み、渋み、えぐみなどの不快な成分の総称である「灰汁(あく)」だろうと言われているよ。「あくどい」は色や味、話などが度を越してくどい、どぎついことを意味する言葉で、「あくどい色」「あくどい服装」などと使われていたんだ。そこから「品が悪い」「たちが悪い」という意味が加わっていったようだね。

沙織さん:へえ。「あくどい手口」とか「あの人はあくどい」などと悪いことを言う場面で使うから、てっきり「悪どい」と書くのだと思っていました!

漢検博士:そう思っている人は多いけれど、辞書をよく見てみると、漢字は書かれてないんだよ。ちなみに、接頭語「あ」+「くどい」とするもう一つの説もあって、この場合も意味は同じで「くどさがはなはだしい」「どぎつい」だね。どちらの成り立ちとしても、「悪」とは無関係なので、「あくどい」はひらがななんだ。また、「きわどい」は「際疾い」、「するどい」は「鋭い」と書くとおり、「どい」自体は独立して意味を持つ単語ではないんだよ。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。