公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

落ち込んでいる人を四字熟語で励ます ~臥薪嘗胆で起死回生を狙う~

由衣さん:最近、いとこが仕事で大きなミスをしたらしくて、すごく落ち込んでいるそうなんです。そこで、励ましの手紙を送ってみようかと思うんですが、力の出るような、ぴったりの四字熟語はありませんか?

漢検博士:「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」はどうかな?堅い薪の上に寝る、苦い胆を嘗(な)めるなど、労苦を自らに課すことで復讐心を忘れないようにしたという中国の春秋時代の故事からできた言葉で、目的を達成するためには苦労を耐え忍ぶことも必要だという意味だ。

由衣さん:う~ん、そこまで耐え忍ばないといけないのかと、余計に暗くなってしまいそうですね……。もう少し、前向きになるようなものはないでしょうか?

漢検博士:では、ほかにも思いつくものを挙げてみるから、由衣さんが選んでくれないかな?

  • 不撓不屈(ふとうふくつ)
    意味:どんな困難や苦労に出合っても、くじけないこと。「撓」はたわむ(弓なりに曲がる)という意味で、「不撓」はたわまないこと。「不屈」はかがまないこと。どちらも、くじけないことを指す。
  • 起死回生(きしかいせい)
    意味:絶望的な状況を立て直し、元に戻すこと。一気に勢いを盛り返すこと。「起死」も「回生」も死にかけていた者を生き返らせることで、もともとは医術の高さを表した言葉。そこから、奇跡的な復活を意味するようになった。
  • 粉骨砕身(ふんこつさいしん)
    意味:力の限り努力すること。わが身を惜しまず全力を尽くすこと。骨を粉にし身を砕くほど努力するという、文字どおりの意味。主に、仕事に対して使われる。「身を粉(こ)にする」ともいう。
  • 堅忍不抜(けんにんふばつ)
    意味:意志を強く持ち、どんな困難にあってもじっと耐え忍ぶこと。「堅忍」は、強い意志で耐え忍ぶこと、「不抜」は、(固くて)抜けない、つまりは意志が固く、動じないこと。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。