公益財団法人 日本漢字能力検定協会

今年の漢字

2013年「今年の漢字」第1位は「輪」

今年の漢字 文字と意味

応募した方のコメント

「輪(リン/わ)」が表す2013年とは・・・

日本中が「輪」になって歓喜にわいた年

  • 日本全体のチームワーク=「輪」で2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催、富士山の世界文化遺産登録、サッカーFIFAワールドカップ2014に日本代表の出場が決定。
  • 日本に再び五輪がやってくるという「輪」。
  • 東北地方の一致団結した大きな「輪」で、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本シリーズ初優勝。
  • ワールドカップの日本代表新ユニホームで円陣を組むと「輪」のデザインに。

人とのつながりの「輪」を感じた1年

  • 台風や竜巻、集中豪雨による洪水など自然災害で多くの支援の「輪」が広がった。
  • 台風30号で甚大な被害を受けたフィリピンへ、過去最大規模の自衛隊派遣、NPOやNGOなどが相次いで支援、国境を越えた支援の「輪」。
  • ”友達の「輪」”をつないできた人気長寿番組「笑っていいとも!」来春終了予定。

未来に向けた更なる「輪」を実感、注目

  • 東日本大震災による東北復興のため、継続した支援の「輪」の必要性を実感。
  • 安倍内閣の経済政策を期待し、国民が「輪」となり景気回復を目指す。
  • 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の交渉が佳境、アジア太平洋の「輪」に入るのかに注目。

2013年は「輪」を喜び、「輪」の大切さを感じた年

公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市/代表理事:髙坂 節三)は、皆様に漢字の奥深い意義を再認識していただくための活動の一環として、毎年年末に全国から今年一年の世相を表す漢字一字を募集し、最も応募数の多かった漢字を京都・清水寺の森清範貫主の揮毫により発表しております。

本年も11月1日(金)から12月5日(木)までの期間、2013年の世相を表す漢字一字を全国から募集した結果、170,290票の応募をいただき、「輪」が9,518票(5.59%)を集めて1位となりました。

応募者が「輪」を選んだ理由は下記に分類できます。

1.日本中が歓喜にわいた「輪」

2020年オリンピック・パラリンピックの開催都市に東京が決定し、富士山が世界文化遺産に登録。五輪招致や世界遺産登録に向け国民が団結し、決定を多くの人が輪となって喜びました。また、サッカー日本代表のFIFAワールドカップ2014出場が決定、プロ野球では東北地方が一丸となった応援により、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本シリーズ初優勝をかざり、日本中にチームワークの大切さ、応援の輪を印象づけました。

2.人とのつながりの「輪」を感じた一年

1年間で30を超す台風の発生による甚大な被害や、集中豪雨による洪水や土砂災害などの自然災害が全国で多発した年でしたが、それに対する支援や助け合いの輪が、多くの人の印象に残りました。国内のみならず、台風30号で甚大な被害を受けたフィリピンへ、過去最大規模の自衛隊派遣、NPOやNGOなどの相次ぐ支援に、国境を越えた支援の輪が広がりました。
人気長寿番組「笑っていいとも!」の来春終了から同番組のリレーコーナー「友達の輪」を連想し、NHKドラマ「あまちゃん」や「八重の桜」によって東北が盛りあがり、テレビ番組からも「輪」を感じました。

3.未来に向けた更なる「輪」

東日本大震災による東北復興に向けて、さらなる支援の輪を広げたいという意見や、安倍内閣による経済政策(アベノミクス)効果を期待し、国民が輪になって景気回復を目指そうという思いが寄せられました。
また、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の交渉により、アジア太平洋地域の「輪」に入るかどうか注目が集まっています。

事業・活動情報

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.