公益財団法人 日本漢字能力検定協会

今年の漢字

2010年「今年の漢字」トップ20

応募総数 285,406票

順位漢字(読み)票数
1位 「暑」(ショ/あつい)
応募コメントを読む
14,537票(5.09%)
2位 「中」(チュウ/なか・たる・うち)
応募コメントを読む
5,810票(2.04%)
3位 「不」(フ・ブ/ず)
応募コメントを読む
4,721票(1.65%)
4位 「乱」(ラン・ロン/みだれる・みだす)
応募コメントを読む
4,643票(1.63%)
5位 「異」(イ/こと・あやしい)
応募コメントを読む
4,594票(1.61%)
6位 「国」(コク/くに)
応募コメントを読む
4,209票(1.47%)
7位 「高」(コウ/たかい・たか・たかまる・たかめる)
応募コメントを読む
4,206票(1.47%)
8位 「嵐」(ラン/あらし)
応募コメントを読む
3,969票(1.39%)
9位 「熱」(ネツ/あつい・ほてる・いきる・ほとぼり)
応募コメントを読む
3,958票(1.39%)
10位 「変」(ヘン/わる・える)
応募コメントを読む
3,238票(1.13%)
11位 「迷」(メイ・ベイ/まよう) 3,231票(1.13%)
12位 「争」(ソウ/あらそう) 3,216票(1.13%)
13位 「猛」(モウ/たけし) 3,152票(1.10%)
14位 「韓」(カン/から) 2,790票(0.98%)
15位 「領」(リョウ/おさめる・うなじ・えり) 2,654票(0.93%)
16位 「問」(モン・ブン/う・い・ん) 2,546票(0.89%)
17位 「政」(セイ・ショウ/まつりごと) 2,499票(0.88%)
18位 「流」(リュウ・ル/ながれる・ながす) 2,268票(0.79%)
19位 「救」(キュウ・グ・ク/すくう・たすける) 2,228票(0.78%)
20位 「戦」(セン/いくさ・たたかう・おののく・そよぐ) 2,147票(0.75%)

応募コメント

※応募者の記述をそのままご紹介します。

1位「暑」を選んだ理由
  • 今年の夏は、記録的な猛暑だった。秋になっても真夏のような気温が続いた年だった。

    (東京都/11歳/女性)

  • 記録的猛暑やバンクーバー五輪、上海万博、ノーベル賞やはやぶさの帰還、チリ鉱山からの生還や尖閣諸島問題などあつすぎる話題が多かった一年であった。

    (愛知県/48歳/男性)

  • 異常気象が常態化の感ある昨今ですが、今夏の暑さはまさに異常で、第一次産業は、多大な被害を受け、消費者も価格面において、さらに暑さ対策で予期しない支出を強いられました。

    (兵庫県/73歳/男性)

  • 記録更新の夏の猛暑を始め、政治、政局、外交、経済を筆頭に産業や就労、スポーツ、治安にいたるまで暑苦しい空気の一年であったと思います。

    (岩手県/83歳/男性)

  • 今年は6月から8月の全国の平均気温が観測史上最高を記録するなど、記録的な猛暑となったから。

    (北海道/20歳/男性)

  • 今年の夏は暑かった。またスポーツ(バンクーバーオリンピックやサッカーワールドカップ、大相撲の連勝記録)など日本があつくなったため。

    (大阪府/34歳/女性)

  • 今年は記録的な暑さで、天候に左右される農業漁業のほか日本の自然のバランスが崩れる兆候があちこちに見られた。この現象は、政界・経済界から一家庭までもが様々な影響を否応なしに被った一年であった。こんな異常気象は、今年限りにしてもらいたい。

    (京都府/59歳/男性)

  • 今年の夏の猛暑は異常なものでした。野菜は高騰し、クーラーなしでは過ごせず、家計も体調も大打撃でした。

    (大分県/33歳/女性)

  • 今年の記録的猛暑は辛く、印象的なものだった。今年は愛知でCOP10が開催されたり、エコカーに注目が集まったりするなど環境についてもよく考える年だった。その「環境」という側面について象徴付けるためにも、地球温暖化を連想させる「暑」とすることには意味があると思う。

    (静岡県/26歳/男性)

  • 記録的な暑さが日本全国で続いたのと本当に地球温暖化への警鐘として認識すべき年。

    (神奈川県/62歳/男性)

  • 今夏の平均気温が統計に残る113年間で最高であったこと。猛暑の影響で野菜の高騰、海水温の上昇による魚介類の不漁、各地で熊、猿の出没被害が出たこと。猛暑特需でエアコン、飲料などがよく売れたこと。

    (滋賀県/74歳/男性)

  • 今年は、例年になく猛暑だったから。北海道でも、エアコンをつけっぱなしでした。

    (北海道/49歳/女性)

  • 今年の夏の暑さは異常だったこと。地球の環境問題にも本当に心配になったから。

    (大阪府/34歳/男性)

  • 今年の夏は、暑いと口にしない日はない毎日で、秋は本当にやってくるのかと思える長い夏でした。エアコン・扇風機が売れる一方(わが家も2台購入)、あまりの暑さに外出を控える等、経済にも大きな影響を与えました。

    (滋賀県/61歳/女性)

  • 経済低迷・高齢者所在不明・政治不信・情報漏洩等々一年を通じていろいろありますが、一番長くインパクトがあったのは暑さだと思います。猛暑・酷暑・残暑と暑い日が多かったので。

    (広島県/58歳/男性)

  • 今年の暑さは酷暑、猛暑で雨も少なく、実りの秋になっても野菜、果物が順調に育たず高値。猿や熊達も山の樫どんぐりがならず枯れ、餌不足。

    (大阪府/66歳/女性)

  • 今年はすごく暑くて熱中症になる人が多かったし、のみものや冷房がすごく売れたから。

    (北海道/12歳/男性)

  • 今年の暑さは異常でした。暑さで民主も参院選敗退。菅首相も消費税で暑苦しい姿をさらけ出した。市民グループ出身は責任も取れずに沸騰するだけ。

    (三重県/58歳/男性)

  • この夏の猛暑。人々の口から出る言葉は暑い暑いばかり。

    (鹿児島県/61歳/女性)

  • 夏の猛「暑」、チリ鉱山のトンネル内の「暑」、はやぶさは地球帰還時に猛烈な「暑」さ(=10,000度)の中の帰還。

    (東京都/48歳/男性)

  • 今年は猛暑の連続で、各地において熱中症の患者が多発。中には生命をなくした人も出る状況で、また野菜が猛暑のため不作になる等、大変な年でした。地球温暖化に警鐘を鳴らした年ではなかったかと思います。

    (愛媛県/51歳/男性)

  • とにかく暑くて大変な毎日だった。5月~11月まで暑くて、皆よく生きのびることが出来ました。チリ鉱山の中も暑くて大変だったゆえ、全員の生還は嬉しいニュースでした。今、野菜の高騰に今年の暑さを思います。

    (大阪府/61歳/女性)

  • 今年の夏の暑さは日本の歴史上でも初めての激烈な暑さだった。7~9月だけでも熱中症で搬送されたのが5万4千人、熱中症の死者167人。2010年は本当に「暑さ」だけが記憶に残る年だったように思う。

    (東京都/50歳/女性)

  • 日本も熱帯になったかと思うほど、春先から気候が変でした。これほど暑さにいじめられた夏もなかったと思います。

    (愛知県/35歳/女性)

  • 今年の夏の暑さは、記録的な猛暑でした。やはり今年は「暑さ」が一番印象深く残っています。今後、地球温暖化に本気で取り組んでいくためにも、この字を忘れないようにと選びました。

    (岐阜県/48歳/女性)

  • 今年の夏は異常に暑く、それにより日本中が振り回された感があった。(野菜の価格高騰、夏野菜の不作、熱中症患者急増などなど…)

    (東京都/26歳/女性)


ページTOP


2位「中」を選んだ理由

上海万博・広州アジア大会などのイベント開催や尖閣諸島問題により中国に注目が集まった年。

  • 上海万博やGDPが世界第2位、反日運動や中国漁船の衝突等、話題が多かった為。

    (大阪府/28歳/男性)

  • 中国経済の飛躍、中国・上海万博の開催、中国人観光客の激増、中国との尖閣諸島問題、アメリカ中間選挙開催、大相撲中継の中断、中堅手マートン選手の安打数記録更新、中日ドラゴンズのセ・リーグ優勝。

    (徳島県/37歳/男性)

  • 今年は地中からチリで奇跡の救出劇があったこと。中国の漁船に衝突される事件があったこと。セ・リーグで中日が優勝したことから。

    (山口県/35歳/女性)

  • 中国で万博があった。中国の躍進が目立った。中国とのトラブルが多かった。中小企業の健闘が日本を活気付けた。中日ドラゴンズが日本シリーズ出場。

    (山形県/51歳/男性)

  • 尖閣・上海万博・広州アジア大会・レアアース・劉氏のノーベル平和賞などなど今年は中国が話題の中心でした。またアメリカの中間選挙は民主党惨敗でした。

    (愛知県/62歳/男性)

  • 日「中」関係の問題では9月の漁船衝突事件。鳩山首相辞任で「すべてが「中」途半端」と周囲に批判を浴びた。「中」日対ロッテの日本シリーズでは延長15回引き分けの激闘を繰り広げた。

    (神奈川県/19歳/男性)


ページTOP


3位「不」を選んだ理由

天候、政治、景気の不安定な状態に生活や将来への不安を覚えた年。高齢者の行方不明にも注目が集まった。

  • 不安定な天候(豪雨・竜巻・猛暑)、不安定な政権(民主党)、不安な世の中(子どもの自殺・虐待・殺人)、不安定な株価と円相場。

    (福岡県/61歳/男性)

  • 尖閣諸島問題や小沢氏起訴における政治の不信感。大阪地検の証拠改竄問題における検察への不信感。不安定な景気・不況相次ぐ。高齢者の行方不明。事業仕分けでは、不要なものが次々と仕分けされた。ノーベル化学賞受賞で不可能だった技術が可能になった。不安が多かった年だったが、来年はさらに、不可能なことが1つでも可能になる社会になってもらいたい。

    (石川県/16歳/男性)

  • 不明老人の存在が多数明らかになったことや、将来の生活に対する不安、政治に対する不信などを感じる年だったから。

    (東京都/52歳/女性)

  • 政治不信、高齢者の不明者、郵便不正、など

    (和歌山県/49歳/男性)

  • 暑さによる作物の不作。ならびに政治の不手際が目立っていて、行政の不能が多かった。

    (島根県/47歳/男性)


ページTOP


4位「乱」を選んだ理由

衆参ねじれ国会、気候、中国との関係など、国内外でのあらゆる出来事に乱れを感じた年。

  • 政権交代、尖閣などの世界情勢、北朝鮮の韓国砲撃など世の中が乱れているイメージから。

    (北海道/22歳/男性)

  • 国内での政治経済社会の動乱、死刑場の公開と初の死刑を問われた裁判員裁判での動乱、自殺者を始めとした人心の動乱、国外では中国を始めとする海外との摩擦・動乱という意味で「乱」といたしました。

    (大阪府/42歳/男性)

  • 政治は乱れていて先に進んでいる感がない。中国の尖閣諸島問題、ビデオ流出問題、北朝鮮の韓国に対する攻撃。乱れている感じがします。

    (茨城県/35歳/女性)

  • 参議院議員選挙による再度の衆参ねじれ国会による政局の乱れ、気候の乱れ、株価の乱高下、領海侵犯や半島関係悪化などの近隣諸国との混乱。

    (新潟県/26歳/男性)

  • 沖縄普天間問題、国民不在の民主党の党首選、尖閣諸島問題、レアアース問題、これから日本は良くなるのか、混乱、騒乱の1年でした。

    (大阪府/64歳/男性)


ページTOP


5位「異」を選んだ理由

猛暑という異常気象を始め、近隣諸国との関係に異変を感じ、円高、大相撲放送中止などの出来事に異常を感じた年。来年は平常な世の中を望む声が多い。

  • 異常気象による多くの弊害(熊の出没、一級米の減少、風水害の多発etc)と異常な経済状況(急激な円高、デフレの慢性化)で見られるように、平常でない世の中に置かれている日本を早く平常にしなければならない。

    (奈良県/64歳/男性)

  • 今年は異常な暑さ、大阪地検の異常な行動、中国船衝突の異常な事故、異常なことが多かった一年だったと思います。

    (鹿児島県/27歳/女性)

  • 夏の異常気象、野球賭博による大相撲放送中止の異例、衆参両院で勢力図が異なる、国会の異常さなど、今年は「異」常なことが多すぎた。

    (愛知県/41歳/男性)

  • 記録的な猛暑に代表される異常気象、尖閣問題での中国人船長の釈放に代表される異例扱い。この一年間は、過去に例を見ない異常な状態や事件が続いた年でありました。今期待しているものは、平常かもしれません。

    (三重県/49歳/男性)

  • 今年は、全国各地で記録的な猛暑となり、ゲリラ豪雨もあり、異常気象となった。また、中国との尖閣諸島の問題や、ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土の国後島訪問があり、異常な状態となった。

    (北海道/20歳/男性)

  • 夏の異常気象、今までとは異なった先の見えない景況、隣の朝鮮半島での異変など、日本列島は異変に包まれていると感じたから。

    (東京都/43歳/女性)


ページTOP


6位「国」を選んだ理由

国際的イベントが多かった一方、国同士の関係を揺るがす出来事が多発。国技の相撲も揺れた。

  • バンクーバーオリンピック、南アフリカワールドカップ、上海万博、羽田空港再国際化、APEC、尖閣諸島問題等、国際的イベントが多かった年。国内では菅首相の就任、ねじれ国会、就職氷河期と雇用問題等があり、国内、国際の両面で「国」について考えさせられる一年だった。

    (東京都/27歳/男性)

  • 国どうしの戦いが多くあった年。中国との衝突。羽田空港の国際ターミナル。日本国内でも落ちつきのある年ではなかったから。

    (沖縄県/18歳/女性)

  • 中国やロシア、米国との関係で今年ほど国のあり方が問われた年はなかった。

    (福井県/58歳/男性)

  • "国"家間での争いが多々あったから。尖閣諸島など"国"家を脅かした。WikiLeaksなども。

    (神奈川県/13歳/男性)

  • 本年は、国のあり方について国民の一人として、いつもより考えた年と言える。国会、国土、国債について、はたまた、国技の相撲不祥事、国の根幹について不安や心配が湧き上がる年であった。

    (福島県/47歳/男性)


ページTOP


7位「高」を選んだ理由

夏の高い気温、野菜やタバコの価格高騰。龍馬ブームの高知県やスカイツリーの高さも話題に。

  • 急激な円高、スカイツリー高さ、猛暑で野菜が高騰など"高"という文字が目立ちました。

    (埼玉県/46歳/男性)

  • バンクーバーオリンピックでの浅田真央選手とキムヨナ選手の「高い」レベルでの戦いや、サッカーワールドカップでのベスト16入賞、ロッテのパリーグ3位からの日本一などスポーツ面で「高い」技術力が垣間見えた年であった。また、今夏の「高熱」続きの猛暑や、止まらない「円高」なども理由に挙げる。

    (岡山県/21歳/男性)

  • 円高、高温による野菜・魚の値段高騰、たばこなど税金の高値上げ、3Dテレビ、スマートフォン、iPadなど高機能家電、高速道路の無料化、高齢者の所在不明など「高」がたくさん入っているので。

    (香川県/33歳/女性)

  • 猛暑で最高気温記録、野菜の値段高騰、タバコ増税で値段高騰、円高、龍馬ブーム→土佐→高知県

    (富山県/20歳/男性)

  • 高温続きの夏で、熱中症になる人が大勢いて、農作物にも大きな影響が出たからです。円高にも歯止めがかかりません。また、はるか高い空から帰ってきた小惑星探査機「はやぶさ」は、人々に感動を与えました。

    (滋賀県/33歳/女性)

  • 野菜の価格の高騰。高齢者の所在地不明。公立高校の授業料の無料化。

    (北海道/19歳/男性)


ページTOP


8位「嵐」を選んだ理由

奄美大島を嵐が襲い、国内外の情勢が嵐のようであり、アイドルグループ嵐も活躍した年。

  • アイドル嵐の活躍が目覚ましい一年でしたがまさに嵐のような激動の一年でした。でも嵐の中にも光はあり未来はある。そんな希望を持った一年でした。

    (東京都/47歳/女性)

  • 今年一番の明るい話題を国民に与えてくれたグループを表し、国の外交や内部情勢、方針など安定せず荒れていることも表しているから。

    (栃木県/25歳/男性)

  • トップアイドルであるし、去年の紅白に初出場、今年は紅白白組司会ということで今年一年嵐に始まり嵐に終わった年かなと思います。しかも日本では、ねじれ国会で中国漁船衝突事故などの不安の嵐や、冬季オリンピックやワールドカップ、世界選手権など選手の活躍によって、日本中が歓喜の嵐だった。そしてブームでは、食べるラー油やiPad、スマートフォン。アイドルでは、AKB48や韓国アイドルグループのKARAや少女時代の嵐。

    (東京都/17歳/男性)

  • アイドルグループ名と共に大相撲の野球賭博、中国漁船の衝突事故とそのビデオ流出、北朝鮮の爆撃などまさに嵐のような一年でした!

    (福岡県/43歳/男性)

  • ジャニーズの嵐の人気がすごかったのと、奄美大島の雨の災害がひどかったのが印象に残っているから。

    (宮城県/42歳/女性)


ページTOP


9位「熱」を選んだ理由

ワールドカップやオリンピックなどのスポーツに国内が熱くなった年。熱中症にかかった人も続出。

  • 記録的猛暑、熱中症への危惧・バンクーバー五輪フィギュアスケートなど日本選手の熱い活躍。サッカーワールドカップの日本代表決勝トーナメント初出場に日本中が熱狂。3DテレビやiPadなどの新製品に国民が熱中。

    (岐阜県/26歳/女性)

  • 何と言っても戦後一番暑い夏に、ワールドカップや参院選の熱戦など熱い出来事が多かった印象が強いから。

    (東京都/49歳/男性)

  • 記録的な猛暑で熱中症にかかる人が続出。バンクーバーオリンピックやサッカーW杯など、スポーツの大イベントに日本代表の熱戦が繰り広げられた。エコカー補助金での自動車購入や、エコポイントでの家電購入の駆け込み需要が過熱した。

    (栃木県/33歳/女性)

  • 今年は「南アフリカワールドカップ」「甲子園」「ドラフト会議」「ノーベル平和賞受賞」「連日の猛暑」などいろいろな意味で日本中を熱くさせたから。

    (東京都/15歳/男性)

  • 今年の夏は猛暑で熱中症にかかった人続出。そしてサッカー応援に熱が入り、蓮舫さんの熱血な事業仕分け。そしてチリ落盤鉱山カプセル救出はテレビにくぎづけになるほど熱中して、今年はとにかく熱い年でした。

    (三重県/42歳/女性)

  • サッカーW杯ベスト16、女子バレーの善戦、ロッテ優勝などに対する熱気、日中間の微妙な摩擦熱、鬼太郎・龍馬などへの過熱、夏のあつさ(熱中症)などから。

    (神奈川県/48歳/男性)


ページTOP


10位「変」を選んだ理由

天候、政治、外交、全てにおいて変化が激しく、変だと感じた年。

  • 異常気象で気象が変わり、常用漢字やタバコの増税など、あらゆるものが変わったから。

    (山口県/15歳/女性)

  • 変に暑すぎたし、多分この冬は変に寒すぎると思うし、世界的にも温暖化による変な天災が多いし、各国の戦争以外の経済、思惑で変に啀み合っている感があるから。

    (東京都/48歳/男性)

  • とくに気候に関しておかしい。4月に雪。6月の豪雨。夏の猛暑、残暑も厳しい。世界中で天気が変。これは地球が悲鳴を上げているのでは?

    (奈良県/40歳/女性)

  • ①民主党へ政権交代して与党が変わった。②例年になく外交対応が多く変わった年であった。③経済情勢が変貌の一途を辿っており円高に推移、政府国会の対応も政局ばかりで国民目線で見てとても変。今年は上記の通り「変化」のあった年であったと同時に、政治・経済・外交動向が「変」だったと思います。来年は何かプラスにとらえられるような漢字1字になればいいと期待します。

    (長野県/33歳/男性)

  • 天候が変。政治も変。中国も変。世の中が変になってきている。変わったことが多かった一年だと思います。

    (神奈川県/39歳/女性)

事業・活動情報

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.