公益財団法人 日本漢字能力検定協会

今年の漢字

2006年「今年の漢字」トップ20

応募総数 92,509票

順位漢字(読み)票数
1位 「命」(メイ・ミョウ・いのち)
応募コメントを読む
8,363票(9.04%)
2位 「悠」(ユウ・はるか)
応募コメントを読む
3,793票(4.10%)
3位 「生」(セイ・ショウ・きる・む)
応募コメントを読む
3,303票(3.57%)
4位 「核」(カク)
応募コメントを読む
2,063票(2.23%)
5位 「子」(シ・ス・こ)
応募コメントを読む
1,998票(2.16%)
6位 「殺」(サツ・サイ・ころす)
応募コメントを読む
1,795票(1.94%)
7位 「球」(キュウ・たま)
応募コメントを読む
1,776票(1.92%)
8位

「心」(シン・こころ
応募コメントを読む

1,711票(1.85%)
9位

「新」(シン・あたらしい・あらた・にい)
応募コメントを読む

1,508票(1.63%)
10位 「絆」(ハン・バン・きずなほだす)
応募コメントを読む
1,462票(1.58%)
11位 「自」(ジ・シ・みずから) 1,388票(1.50%)
12位 「死」(シ・ぬ) 1,304票(1.41%)
13位 「北」(ホク・きた 1,277票(1.38%)
14位 「変」(ヘン・わる・える) 1,221票(1.32%)
15位 「悲」(ヒ・かなしい) 1,220票(1.32%)
16位 「学」(ガク・まなぶ) 1,184票(1.28%)
17位 「教」(キョウ・おしえる・おそわる) 1,119票(1.21%)
18位 「友」(ユウ・とも) 1,082票(1.17%)
19位 「虐」(ギャク・しいたげる) 990票(1.07%)
20位 「酒」(シュ・さけ・さか) 879票(0.95%)

応募コメント

※応募者の記述をそのままご紹介します。

1位「命」を選んだ理由
  • 天皇家に男子誕生。いじめ問題で自殺者続出。良くも悪くも命の尊さを考えさせられたから。

    (埼玉県/34歳/女性)

  • 今年はいじめによる「子供の自殺」、「飲酒運転事故」、「自然災害」等で多くの尊い命が失われました。もっと生きたかったはず、又、生きていれば必ず良いことがあったはずです。残念でなりません。特に、子供の自殺だけは無くなるように祈ります。

    (大阪府/62歳/男性)

  • 今年は、いじめで自殺をしてしまう事件が多かったので、「命」を大切にしよう!という意味です。

    (栃木県/11歳/女性)

  • 悠仁様ご誕生、いじめによる自殺、虐待死など喜び、悲しみ両面で色々と命について考えることの多い一年でした。

    (群馬県/18歳/男性)

  • 今年は、子供のいじめによる自殺が相次いだ年。その一方で、秋篠宮家での御慶事もあった。

    (奈良県/39歳/女性)

  • 子供のいじめや自殺問題に関して「命」とは何なのかを見つめなおすべき年であるから。命の尊さが社会の中で薄れかけているため。

    (東京都/20歳/男性)

  • 出産率の低い時代にもっと各自の命を大切にしてほしい。いじめ位でいちいち死んではおられない。学校長まで自殺とは驚いています。

    (滋賀県/79歳/女性)

  • 自殺、虐待、紀子様出産、腎移植など命に関わるニュースが多かった。

    (東京都/40歳/男性)

  • 今年1年を振り返ってみて、いじめによる自殺、それを隠そうとする大人達、その責任に耐えられず大人自身も自殺・・・。もう少し、この世に生まれてきた意味を根本的から皆、考え直さなくてはならない時代になったと思います。「命」の意義、「命」の大切さを大人が示さなくて、誰がこれから巣立っていく子供達に教えていく事が出来るのだろうか?と考えさせられます。動物愛護の問題もありましたね。ひとつしかない大切な命を、もう一度見つめなおしてもらいたい、そういう願いをも込めて、この漢字を選びました。

    (宮城県/21歳/女性)

  • 1.虐待により子供の命を奪ったこと。2.いじめにより小中学生が自ら命を落としたこと。3.各地の高校において履修漏れにより、責任をとっての校長の自殺。いずれにおいても命の尊さを痛感する2006年ではなかったでしょうか。

    (茨城県/65歳/男性)

  • 今年は特に子どもの自殺・児童虐待や高齢者・年金者にとっても暮らしにくい社会になりました。命が大切にされる社会を願って「命」を選びました。

    (大阪府/62歳/女性)

  • 様々な理由から、重い命を自ら殺める悲しい現実が社会的な現象として表面化した年であった。級友の殺害、自殺、いじめが原因での自殺、わが子を殺める事件、責任を取るという無茶苦茶な理屈で教育者までも自殺してしまう。命を大切にするという基本的なことをすべての日本人は再確認しなげればならない。

    (熊本県/42歳/男性)

  • 最近また北朝鮮が核実験を行ったこと。以前からイラクやインドはじめ諸国の核保有や実験が問題にされているが、人の命だけでなく、他の生物そして地球の事を全く考えていないと憤慨しています。又、いじめを苦に自殺した学生が多いことに驚きました。命について考える機会を持つことは大切だと思います。

    (福岡県/20歳/女性)

  • いじめや自殺、虐待など命に対して考えることが多かった。

    (愛知県/27歳/男性)

  • 毎日のように殺人事件が起き、子が親を、親が子を殺し、自殺が続き、もっと命を大切にしてほしい。そして、代理出産という形だとしても、命をつなげたいと願う人々。人の命を考えさせられる1年でした。

    (山形県/34歳/女性)

  • 親が子を、子が親の命を奪う事象が何件あるだろうか。いじめ、人命無視の耐震偽装問題。自殺者が3万人という現実。

    (長野県/57歳/男性)

  • あまりにも命を自ら絶つ状況が続き、もう一度重みを感じてほしいです。

    (北海道/48歳/女性)

  • いじめによる自殺、虐待による死亡、飲酒運転による事故など様々あり、この字を選択した。

    (神奈川県/25歳/男性)

  • 紀子さまのご出産という素晴らしいニュースで日本中が幸せムードになった今年。反対に幼児虐待や自殺など、命に関わる悲しいニュースも多い年だった。

    (香川県/31歳/女性)

  • 今年ほど「命」を見つめ、再認識した年は無かった。

    (宮崎県/47歳/男性)


ページTOP


2位「悠」を選んだ理由

暗いニュースが続く中、今年一番の吉報!皇室に「悠仁様」ご誕生で日本中が祝福した年。

  • 秋篠宮悠仁親王殿下誕生の年であったから。

    (佐賀県/43歳/女性)

  • 皇室に41年ぶりに男子誕生になられた悠仁さま、今年はこの字が一番ですね。ゆっくり、ゆったりとした心の広さ等表しているようで、大好きです。

    (茨城県/73歳/女性)

  • 悲しいニュースなどが多い中、「悠人様」誕生はとてもうれしいニュースでした。来年はこの幸せにあやかり、よい年になるように選びました。

    (静岡県/31歳/男性)

  • 悠仁親王殿下ご誕生だからそれと、ハンカチ王子のゆうちゃんと合わせて。

    (広島県/13歳/男性)

  • ゆったり、ゆっくりスローライフが見直された。悠仁様の誕生。

    (長野県/53歳/男性)


ページTOP


3位「生」を選んだ理由

日本全国で相次ぐいじめによる自殺などで、生きることの大切さを改めて教えられた年。

  • 自殺や事故が多い中、生きて欲しいから。楽しいことも悲しいことも生きていないと。

    (愛媛県/27歳/女性)

  • 出生率が久々に上昇し、秋篠宮悠仁さまもご誕生になったので。

    (神奈川県/31歳/女性)

  • ◆いじめ、自殺と、命を守っていけない社会環境。「生まれてから生き続ける」ことの難しさ。生命尊重を改めて考えさせられる年でした。

    (愛知県/53歳/男性)

  • 生きていればこそ、自らを励まし、助けを借りて、限りなく発展する素地を持てる。思い切り泣いて、助け、助けられ、そして、思い切り笑おう。より多くの人と助け合って、より長く生きよう。今までの自分と、まわりを振りかえってみたら、「生」の文字が浮かんできた。

    (広島県/70歳/男性)

  • 今年は特に自殺、また事故、事件での死亡者が多く感じた。だから、もう一度生きることについてよく考えてほしいと思いこの漢字を選びました。

    (埼玉県/18歳/男性)


ページTOP


4位「核」を選んだ理由

北朝鮮の核の脅威におびえた一年。来年は核問題が少しでも好転しますように・・・

  • 北朝鮮が弾道ミサイル発射に続き地下核実験を実施した。唯一の核被爆国でもわが国が、自国の安全を守るだけでなく、世界平和のため何ができるか、また何をすべきか改めて考えさせられた年であった。

    (秋田県/44歳/男性)

  • 北朝鮮ミサイル発射!

    (香川県/34歳/男性)

  • 北朝鮮の核実験や、教育の核心が揺らぐような出来事がたくさん起こったから。

    (千葉県/21歳/女性)

  • 核実験と、人間の核(教育問題、いじめなど)の問われた年だった。

    (奈良県/65歳/男性)

  • 連日北朝鮮の核問題が報道されていて、印象に残りました。また、日本の核(中心)である総理大臣が変わったこと、現代の子供の心の変化(いじめや殺人の多発)の原因の一つに核家族の増加があるということも印象に残りました。

    (北海道/30才/女性)


ページTOP


5位「子」を選んだ理由

新宮様ご誕生など嬉しいニュースの反面、多くの子供が受難。子供について考えた年。

  • 今年は出生率が少し伸びたという、うれしいニュースの反面、子の自殺、虐待、飲酒運転事故の犠牲・・・等々、子の明るいニュースより悲しいニュースが目立ちました。来年は子の明るいニュースが増える未来に夢の持てる年になる事を祈って・・・

    (東京都/54歳/女性)

  • 今年は、子供達のいじめ問題、自殺、さらには、高校での履修問題など子供達の様々な問題、事件等がたくさん取り上げられた一年だったと思うから。

    (石川県/38歳/男性)

  • 中学生がいじめで自殺したり、飲酒運転で子供が犠牲になったり、高校で世界史など必修科目の未履修問題があったりと子供にかかわる事件が多く、また、その一方で、悠仁親王ご誕生というおめでたい話題があったから。

    (岩手県/14歳/女性)

  • 虐待、少年犯罪、いじめ、学校の履修漏れ。子どもがニュースになることが多い年だった。しかし、夏の甲子園、スケートの浅田真央ちゃん、卓球の福原愛ちゃんなど、子どもの活躍に日本中が感動した年でもあった。子どもと向き合うことの大切さをあらためて考えさせられた1年だったと思うから。

    (大阪府/19歳/女性)

  • 子供が実の親に殺されたり、虐待を受けたりと悲しいニュースもあったが、秋篠宮様に41年振りに男子が誕生した明るいニュースがあったので。

    (新潟県/49歳/男性)


ページTOP


6位「殺」を選んだ理由

いじめによる自殺、家族間の殺人事件、サラ金自殺、中高年自殺…殺伐とした一年。

  • 子供が殺される事件が多発自殺する子供増加

    (東京都/43歳/女性)

  • この字を選ぶのにはとても抵抗がありましたが、子供たちのいじめを苦にした自殺、子供を殺す親、また逆に親を殺す子供と、痛ましい、やり切れない事件ばかりが目に付いた年でした。来年はこのような事件の無いことを切に願います。

    (秋田県/41歳/女性)

  • 保険金殺人、産婦のたらい回し、いじめ自殺の激増と殺伐な年だった。

    (京都府/76歳/男性)

  • 今年のニュースでは、殺人のニュースが多かった。

    (兵庫県/11歳/女性)

  • 自殺が多い年だったから。

    (岡山県/12歳/男性)


ページTOP


7位「球」を選んだ理由

WBCで日本代表が優勝!高校野球もプロ野球も、日本中が「野球」に夢中になった年。

  • WBCで日本代表が優勝した。世界バレー、世界バスケが開催された。サッカーW杯ドイツ大会が開催された。プロ野球が盛り上がった。高校野球が“引き分け試合”や“ハンカチ王子”の人気で盛り上がった。「球」を使ったスポーツが盛り上がったから!!

    (京都府/18歳/女性)

  • WBC、高校野球、日本シリーズ等、久々に野球に夢中になりました。暗いニュースの中、すべてを忘れて楽しみました。

    (熊本県/67歳/女性)

  • WBC(ワールドベースボールクラシック)での奇跡的な優勝があったり、サッカー・ワールドカップの開催。冥王星が惑星から除外されたりと『球』に関する話題が多かったように思う。

    (宮城県/24歳/男性)

  • 今年はWBCの世界一から始まり、高校野球の佑ちゃんなど球界を盛り上げてくれた。あとは、地球が平和になるのを願って…

    (東京都/32歳/女性)

  • WBC世界一。サッカーワールドカップ惨敗。ハンカチ王子。新庄劇場。

    (奈良県/32歳/男性)


ページTOP


8位「心」を選んだ理由

子どもの自殺、虐待、政治家や警察官の不祥事など、心が痛む事件事故が相次いだ年。

  • 今年は自殺や子供の虐待など、心の乱れが感じられました。心の不安定による事件が多いため。

    (神奈川県/26歳/女性)

  • いじめ問題や自殺・・・。悲しいニュースが多くありました。また幼児虐待など人としての心の問題を取り上げられた1年だったと思います。

    (青森県/30歳/女性)

  • 子どもの自殺、虐待政治家や警察官などの不祥事や心ない事件事故が相次ぎ心がどこかに置き忘れられたような気がします。心を見つめてほしいという願いも込めて

    (長野県/51歳/女性)

  • 今年はいじめ問題など心の病んだ問題が多かったような気がする。

    (東京都/47歳/男性)

  • いじめによって心の傷をおってしまった人の自殺や自分の子供への虐待、殺害。心が痛むことがとても多いし、優しい心を取り戻す・・・という意味で私は「心」にしました。

    (神奈川県/13歳/女性)


ページTOP


9位「新」を選んだ理由

日ハム新庄選手の活躍、新内閣誕生や新宮様ご誕生のニュースなど、多くの「新」で賑わった年。

  • 総理大臣が変わり、認定こども園や、介護保険改正、障害者自立支援法の発足、更には携帯電話のナンバーポータビリティ開始・・・と、新しいことが次々に起こった一年だったので選びました。

    (静岡県/36歳/女性)

  • 野球界を引っ張って人生を謳歌した新庄剛志選手。初の戦後生まれ総理大臣・安倍新総裁。新幹線新駅設置で闘う滋賀県の新知事。いろんな意味で新たな年になったと思う。

    (大阪府/39歳/女性)

  • 多くのスポーツ選手が引退してしまったり、新しい内閣発足、好景気、心機一転が伺えた。

    (埼玉県/21歳/女性)

  • 新しい総理、新しいゲーム機、新ヒーロー(ハンカチ王子など)と新しいものが話題となり、新しいものが日本を動かす原動力となりました。

    (東京都/42歳/女性)

  • 新内閣が発足。日本ハムが日本一になり、北海道に新たな歴史を刻む・サッカーWカップ後世代交代(オシム新監督・中田が引退)。新タイプのゲーム機「ニンテンドーDS」が大人気。新世代ゲーム機(PS3・Wii・Xbox360)が発売。

    (兵庫県/28歳/男性)


ページTOP


10位「絆」を選んだ理由

今年は特にいじめが原因の自殺が目立った年。家族や社会、人と人との絆を大切にしたい。

  • 子供の虐待、孤独死、自殺等新聞の社会面の記事が多く親子、親戚、地域の「絆」が希薄になっている。

    (大阪府/65歳/男性)

  • いじめや自殺など、家族や社会の絆が重要であると再認識させられた年であったため。

    (兵庫県/39歳/男性)

  • 親と子の絆、先生と生徒の絆、人間とペットの絆、そういった絆が薄れていく日本。昔のような絆、つまりコミュニケーションの豊かさを少しでも取り戻して欲しいと祈り、この字を選びました。

    (茨城県/36歳/男性)

  • 社会を築いている人間、大人も子供も心が荒んでおり、人と人との絆が(信頼関係)が崩壊している現状なので、すこしでも人を思いやる気持ちを深める年としたいためです。

    (埼玉県/42歳/男性)

  • 子供への虐待、いじめ、などの問題がクローズアップされ改めて親子(家族)の絆、友だちとの絆、教師と生徒の絆などあらゆる「絆」がいかに大切であり、子供を助けるためにも改めて見直していかなくてはいけないものだと強く感じたので。

    (東京都/43歳/女性)

事業・活動情報

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.