公益財団法人 日本漢字能力検定協会

今年の漢字

2002年「今年の漢字」第1位は「帰」

今年の漢字 文字と意味

応募した方のコメント

「帰(キ/かえる・かえす)」が表す2002年とは・・・

日本経済はバブル前の水準に帰り、昔の歌がリバイバルされ大ヒット。日本中がアザラシのタマちゃんが海へ帰ることを祈り、ワールドカップと残業減らしで、サラリーマンはまっすぐ帰宅。先の見えない時代が続き、すべてが昔に帰っていく中で、北朝鮮に拉致された5人が24年ぶりに帰国し、ノーベル賞を受賞した田中さんの謙虚さに、日本の奥ゆかしい心を思い出して・・・・

「帰る」「帰らない」に一喜一憂し、回帰現象が巻き起こる中、
原点に帰る大切さを実感した「原点回帰」の年。

2002年は「帰」の年

財団法人日本漢字能力検定協会(本部:京都市/理事長:大久保昇)は、漢字の奥深い意味を伝授する活動の一環として、毎年年末に全国公募による1年の世相漢字を決定しておりますが、本年も10月中旬から12月2日まで、2002年を表す世相漢字を全国より募集しました。
その結果、過去最多の60,144通の応募を得、「帰」が3,518票(5.85%)を集めて1位になりました。
つきましては、2002年「今年の漢字」を「帰」と決定いたしました。

「帰」を選んだ理由には、日本経済がバブル以前の水準に戻ったこと、昔の歌や童謡のリバイバル大ヒットなどをはじめとする回帰現象が起こって、すべてが昔に帰って行ったという印象を持ったことや、北朝鮮に拉致された5人が24年ぶりに帰国したことなどが多く挙げられています。

すべてが昔に帰って行ったという印象を持った背景には、株価や商品の価格が昔の水準に戻ったことや、「ワールドカップのテレビ観戦と不景気で早く帰宅する人が多くなった」、「アザラシのタマちゃんが海へ帰ることを日本中が祈った」、「ノーベル賞を受賞した田中さんの謙虚さに日本古来の奥ゆかしい心を思い出した」など多岐にわたる出来事が挙げられており、長引く不況に"今こそ原点に帰ろう""原点に立ち帰り一からやり直す年"など、原点回帰に将来の希望を託す意見が多く見受けられました。
また、北朝鮮に拉致された5人が24年ぶりに帰国したことを理由に挙げる人々も多く、2位以下の漢字についても主な理由になっていることから、2002年を象徴する出来事として多くの人々に強い印象を与えたことがわかります。

事業・活動情報

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.