公益財団法人 日本漢字能力検定協会

今年の漢字

2001年「今年の漢字」第1位は「戦」

今年の漢字 文字と意味

応募した方のコメント

「戦(セン/いくさ・たたかう)」が表す2001年とは・・・

米国同時多発テロ事件で世界情勢が一変。リストラ、失業、デフレ、狂牛病との戦いで、生活そのものが戦場なのに、対テロ戦争、炭そ菌との戦い、世界的な不況との戦いが始まり、毎日が戦々恐々。小泉首相も構造改革の抵抗勢力と戦い、イチロー選手や高橋尚子選手も戦いの末、大記録を樹立して‥‥

すべての出来事に「戦いの世」を実感。
見えない明日、見えない敵、自分自身とも戦った年。

2001年は「戦」の年

財団法人日本漢字能力検定協会(本部:京都市/理事長:大久保昇)は、漢字の奥深い意味を伝授する活動の一環として、毎年年末に全国公募により1年の世相漢字を決定しておりますが、本年も10月中旬から12月3日まで、2001年を表す世相漢字を全国より募集しました。
その結果、過去最多の36,097通の応募を得、「戦」が2,285票(6.33%)を集めて1位になりました。
つきましては、2001年「今年の漢字」を「戦」と決定いたします。

「戦」を選んだ理由には、米国同時多発テロ事件の勃発(ぼっぱつ)をはじめ、リストラとの戦い、狂牛病との戦いなどで日常生活も戦いだったという印象が、多く挙げられています。

米国同時多発テロ事件から起こった対テロ戦争は、「戦」だけでなく2位以下に選ばれた漢字についても主要な理由のひとつになっており、2001年を象徴する事件として多くの人々に衝撃的な印象を与えたことがわかります。中には「第3次世界大戦が始まりそう」「日本も戦争に巻き込まれそう」などと、戦争への不安を訴える声も目立ちました。一方、大不況によるリストラや失業との戦い、狂牛病との戦いから"日常生活そのものが戦い"であり、構造改革をめぐる小泉内閣と抵抗勢力の戦い、田中眞紀子大臣と外務省閣僚との戦い、イチロー選手がメジャーリーグで戦ってヒーローになったこと、高橋尚子選手が世界記録を塗り替えたことなどを挙げて"すべてが戦いだった""世界も日本も政治も個人的にも戦いの年""すべてに立ち向かって戦わなければならない年"などという表現が数多く見受けられました。

事業・活動情報

  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字カフェ
  • 漢字ペディア
  • 個人情報保護方針について

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.