公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

小学生レベル

調べたいときは「辞典」「事典」「字典」のどれをひく? ~よく似た言葉を使い分けよう~

大輔くん:博士、あのね……

漢検博士:ストップ! いろんなことに疑問を感じる大輔くんはすばらしいが、質問する前に、自分で調べる練習をしてみようか!

大輔くん:え~、でも、何で調べたらいいのかわからないよ。図書館には、国語辞典もあれば、百科事典もあるけど……あれ?どうして同じ「じてん」なのに字が違うのかな?どっちかが間違ってるの?あ、また質問しちゃった!

漢検博士:じゃあ、これから自分で調べるためにも、そこは解説しておこう。「じてん」には「辞典」「事典」「字典」の3つがあるんだ。辞典:言葉を決まった順序に並べ、その読み方・意味・使い方などを説明した本。国語辞典、英和辞典、古語辞典など 事典:いろいろな物や事柄を一定の順序で並べ、その内容を解説した本。「辞典」と区別するために「ことてん」と呼ぶこともある。百科事典、歴史事典、乗り物事典など 字典:文字(漢字)について、読み方・意味・使い方などを説明した本。漢字字典、かな字典、筆順字典など たとえば、「犬」がどういう生きもので、どんな品種がいるかなどを知りたかったら事典で調べるのがいいけれど、「犬」という言葉の定義(意味)を調べたいときは辞典のほうが便利なんだ。さらに、「犬」という文字がどういう意味を持っているかを調べようと思ったら「字典」を使うんだよ。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。