公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

小学生レベル

漢字が多くて「へいこう」する? 意味と熟語を一緒に覚えよう

大輔くん:今日、漢字テストがあったんですけど、「並行」と「平行」を書き間違えちゃって……。どっちがどっちか、ごちゃごちゃになっちゃうんです。

漢検博士:使うシチュエーションがちょっと似てるから、間違えやすいのかな。「平」は「かたよらない」、「並」は「並ぶ」「ともに」という意味があるんだ。

沙織さん:並行は、時間的・空間的に2つ以上のものが並んで進むことで、「国道と高速道路が並行して走っている」とか「体育館では3つの試合が並行して行われた」という使い方をするわよ。平行は、平面の上で2本の直線がどこまでいっても交わらないこと。「Aに平行な線を引く」というほかに、「二人の話し合いはどこまでも平行線だった」という比喩でも使われるわね。

漢検博士:実は、「並行」と同じ意味で使う「併行」という字もあるぞ。ほかにも意味は全く違うが、「へいこう」という字があるのは知ってるかな?合わせて覚えておこう。【平衡】つり合いがとれていること。偏りがなく、バランスのよい考え方をできる人を「平衡感覚がすぐれている」と言うんだ。 【閉口】口を閉じて黙ること、転じて、手におえなくて困ることを言うぞ。 【閉校】一時的に学校がお休みになることで、「閉講」は講義が終わること。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。