公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

高校生レベル

一番多い同音異義語は? 48も同音異義語のある「こうしょう」

悠一さん: 学校の歴史の授業で、「資料」と「史料」は別のものだよって先生が言ってたけれど、同じ発音でどっちがどっちか、わからなくなっちゃいました…。これって同音異義語って言うんですよね。

漢検博士:うん。日本語は音の数が少ないため、同音異義語が多くなるんだ。ちゃんと意味を知って使い分けられるようになるのが大切だぞ。

ちなみに、国語辞典として代表的な『広辞苑』に採用されている言葉で、一番多い同音異義語はいくつかわかるかな?

悠一さん: えーっ!想像つかないなぁ。2、3個あるのはよく見るから、多いのは8個ぐらいあるんじゃないですか?

漢検博士:残念!なんと、一番多い「こうしょう」は48個もあるんだよ。ではそのうちいくつかの意味を挙げるよ!

【交渉】相手と取り決めるために話し合うこと 【高尚】学問・言行などの程度が高く、上品なこと 【考証】昔のことを調べ考え、証拠を引いて説明すること 【公称】表向きに言われていること、一般に発表されていること 【口承】口づてに伝承すること 【校章】学校の記章

【工商】工業と商業、職人と商人 【哄笑】大口をあけて声高く笑うこと 【巧笑】美しい笑い、愛嬌ある笑い 【行賞】賞を与えること 【口誦】口ずさむこと、声を出して読むこと 【後章】後の章

【公証】公式の証拠 【工匠】工作を職とする人、大工 【巧匠】巧みな大工 【好尚】好み、嗜好、はやり、流行 【工廠】軍に直属し、兵器・弾薬を製造する工場 【鉱床】有用鉱物が特に集まった地殻の一部

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。