公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

小学生レベル

混在する「ニホン」と「ニッポン」 ~正式な読み方はどっち?~

遥ちゃん:もうすぐオリンピックですね!いっぱい応援したいな。「ニッポン!ニッポン!!」あれ?社会の時間にはニホン地図、ニホン国憲法と習ったのに、応援するときは「ニッポン」って言いますよね。ニホンとニッポン、どっちが正式な読み方なんですか?

漢検博士:う~ん、難しいところに気がついたね。これは昔から議論されている悩ましい問題なんだ。昔、「ニッポン」で統一しようとする動きがあったが結局決まらず、2009年に「統一する必要はない」と閣議決定されたのが一応の結論となっているぞ。

遥ちゃん:あ、でも、お札には「NIPPON」って書いてありますよ!

漢検博士:切手にも「NIPPON」と表記されているし、NHKも国名として「日本」を読む場合は「ニッポン」とすると決めているが、その他「日本人」「日本列島」「日本一」「日本代表」などの一般名詞だと、絶対にこっちと決められているケースは少ないんだ。ただ、どちらが一般的かいろいろと調査も行われていて、時代が新しくなるほど、そして若い世代ほど「ニホン」が優勢になるようだよ。「ニッポン」だと、「ッ」という促音や「ポ」の破裂音が勢いを感じさせるから応援するときなどにはいいけど、日常会話では「ニホン」というソフトな発音が好まれているのかな。固有名詞以外は、前後につく言葉や演出したい雰囲気によって読み方を変えるなんて、きわめて「日本的」だね。さて、これは「ニホン」的?「ニッポン」的?

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。