公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

高校生レベル

正しい読み方、できていますか? ~「いっせ」か「いっせい」か~

悠一さん:今、授業で自分たちの親世代の流行を調べているんですけど、おもしろいんですよ!すごくヘンなものがはやっていたり、逆に今見てもかっこいいものもあったりして……。流行について調べていると「一世を風靡する」というのがよく出てきたんですが何と読むんですか?

漢検博士:それは「いっせいをふうびする」と読んで、ある時代、知らない人はないほど非常に流行したり、多くの人に受け入れられることをいうんだ。「風靡」とは草木が風に靡(なび)くように、多くの人を従わせるという意味があるんだよ。最近では、「一世風靡(イッセイフウビ)」と四字熟語のように使うことも多いようだね。

悠一さん:あれ、でも、「一世一代」は「イッセイチダイ」と読みましたよね。「イッセをフウビする」じゃなくてもいいんですか?

漢検博士:いいところに気づいたね!確かに一生に一度だけという意味の「一世一代」は「イッセイチダイ」と読むが、こちらは「イッセイ」で間違いないんだ。「イッセ」はもともと仏教用語で、過去・現在・未来の「三世(さんぜ)」のうちの一つのこと。だから、一人の人間が生まれて死ぬまでの間、一生涯という意味合いのときに使うんだよ。一方、「イッセイ」も人の一生のことだが、一人の君主や家長が国や家を治めている間という意味もあるので、その人が生きたある「期間」という意味が強いときに使うんだね。混同しがちな読み方だから、いずれもしっかり覚えておこう!

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。