公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

大連は何をする人? 読みの難しい役職名

由衣さん:日本史って、やっぱり駄目です~。覚えても覚えても、どんどん新しい言葉が出てきてキリがありません!

漢検博士:日本史は、たくさん覚えるほどにあっちの知識とこっちの知識が結びついて、ある日、おもしろいようにわかってくるときが来るよ。というわけで、漢字の好きな由衣さんのために、特殊な読み方をする役職名を集めてきたんで、覚えてみようか!

由衣さん:はい、その日が来ることを期待してがんばってみます……。

  • 大連
    読み:おおむらじ ヤマト政権において大王(おおきみ)から与えられる姓(かばね)の一つで、大臣(おおおみ)と並ぶ最高位。大伴(おおとも)氏と物部(もののべ)氏が世襲していたが、大伴氏が失脚したのち、物部氏が蘇我氏に滅ぼされたことによって廃止された。
  • 勘解由使
    読み:かげゆし 平安時代に創設された令外官(りょうげのかん)の一つ。役人が交代する際、新任者から後任者に対し、無事に引き継いだことを示す解由状(げゆじょう)が発行されるので、それを見て不正などがなかったかチェックするのが職務。
  • 中務省
    読み:なかつかさしょう 律令制で、太政官(だいじょうかん)の下で国務を行う八省の一つ。天皇の側に仕え、詔勅、宣下、叙位、女官の人事など宮中の政務をつかさどり、八省の中で最も重要な省とされた。
  • 管領
    読み:かんれい 室町幕府において、将軍を補佐し、政務を統轄した最高職。斯波(しば)氏・細川氏・畠山氏の三家が交代で就任することが多かったため、「三管領」と呼ばれた。侍所の長官である頭人(所司)に任じられた四職(ししき)(赤松氏・一色氏・京極氏・山名氏)と合わせて「三管四職」と言う。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。