公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

「こんにちは」のいわれ 挨拶を漢字で書くと意味がわかる①

昌人さん:社会人って、堅苦しすぎませんか?このあいだ、取引先の人と道でばったり会って、「やあ、こんにちは」って言われたから「どうも」って返したら、あとで先輩からすごく怒られて……。何がダメなんですかね?

漢検博士:「こんにちは」というのはもともと、「今日(こんにち)はご機嫌いかがですか」「今日はよいお天気ですね」などと日中に出会った人に話しかけていたのが、後半が略され、昼間に人に会ったときの挨拶として定着したものなんだ。それに対してお礼とも謝罪とも軽い挨拶ともつかない「どうも」で返すのは、礼儀を重んじるビジネスの世界では不向きかもしれないな。

昌人さん:そうか、本当は後ろが続くから、「は」と書いて「わ」と発音するんですね~。ほかの挨拶言葉にも、何かいわれがあるんですか?

  • さようなら(然様なら)
    人と別れるときの挨拶。もともとは別れるときの言葉、「然様(さよう)ならば(=そういうことならば)」に続く、「お別れですね」「ご機嫌よろしく」となどの言葉が略され、さらに「ば」もとれ、「さようなら」として定着したと考えられる。「さようなら」の「さよう」は「さようでございます(その通りです)」と同じ。「左様」と書くことが多いが、これは当て字であり、前に起こったことを示す「然」が正しい。
  • おはよう(お早う)
    朝、自分より先に出てきていた人に対して、後から来た人が「お早いですね(お元気でなによりです)」という意味を込めて「お早う(おはよう)お越しで」などと声をかけていたのが始まりとされる。先に来ていた人に対して初めて会ったときに使える挨拶だが、朝の挨拶として「おはよう」を使えるのは11時頃までが目安とされる。
  • すみません(済みません)
    謝罪や感謝の言葉。「仕事を終える」「気持ちがおさまる」「満足する」という意味を持つ動詞「済む」に丁寧の助動詞「ます」をつけ、否定した形。この程度の謝罪では「自分の気が済まない(=気持ちがおさまらない、満足しない)」という意味を表す。感謝の場合は、「大したお礼もできず、気持ちがおさまらない」という気持ちが込められている。最近は「すみませんが~してください」と何か頼むときや、単に「すみません」と人に呼びかけるときにも使われるようになった。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。