公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

納得がいかないときの表現 もやもやした思いが残ったときは…『フニオチナイ』

漢検博士:溜飲が下がって気持ちがすっきりするのとは反対に、もやもやとした思いが胸に残って納得できないときは、「腑に落ちない」と言うぞ。

【語源】「腑」とは、東洋医学で内臓のことを指すんだ。昔の人は「腑」に人の心や考えが宿っていると考えていたので、他人の意見に納得できないというのは、考えが心に入ってこない、つまり「腑に落ちない」と表現したんだね。

反対に、ストンと納得できることを「腑に落ちる」と言うぞ。

【使い方】沙織さん:「彼が生徒会長に落選するなんて、腑に落ちないな」「彼女が赤点をとるなんて、今回の英語のテストは腑に落ちないことばかりね」慣れないのにこんな言い方をすると、自分でもしっくりこなくて“腑に落ちない”感じですね。

【豆知識】昔の中国の医学では、内臓を総称して「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」と言ったんだ。五臓とは肝・心・脾・肺・腎、六腑とは胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦のことで、現代の西洋医学とはちょっと違うね。

でもここから、しみじみと味わい深いことを「五臓六腑にしみわたる」、内臓を抜かれたように意気地がないことを「腑抜け」という言葉も生まれたんだよ。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。