公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

大事な一瞬を見守るときの表現 緊張して成り行きを見守るときは…『カタズをのむ』

漢検博士:かっこいい文章を書くには、同じようなことでもいろんな表現に言い換えたり、よりぴったりくる表現を選ぶことが大事なんだ。

たとえば、「緊張する」といっても、試験の前と、好きな人といるときでは緊張の仕方が違うだろう?緊張して息を詰めて、事の成り行きを見守っているようなときは、『固唾を呑む』を使うんだよ。

【語源】緊張して息を殺していると、口の中に唾(つば)がたまってくるだろう? ふだんの唾は水っぽくさらさらしているが、緊張すると水分が少なくなり、「ごくん」とのどを鳴らすようにして飲み込んでしまうものだ。この状態の唾のことを「固唾」と言うんだね。

昔は唾のことを「つ」と言ったので、「固い唾=かたつ」が「かたづ」に濁り、「かたず」と表記されるようになったんだ。「のむ」は、「飲」よりも、固体や、比ゆ的な場合に使われる「呑」を使うほうがふさわしいな。

【使い方】沙織さん:「友だちが告白している様子を固唾を呑んで見守った」「先輩のPKを固唾を呑んで見守った」という雰囲気ですね。……あれ?なんだか見守ってばかりですね。

【豆知識】そう。「固唾を呑む」は、緊張しつつ、何かをじっと見つめて動けないような状況のときに使うのが一般的だ。

一打逆転のチャンスでバッターボックスに立って、ピッチャーを“固唾を呑んで見つめる”という使い方は不自然だが、その勝負の行方を客席から“固唾を呑んで見つめる”というのは正しいぞ。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。