公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

基本的にはすべて「琴」? ~楽器の名前を漢字で書いてみよう~

昌人さん:最近、バンドを始めたんですが、サッカーを「蹴球」と書くように、楽器の名前にも、かっこいい漢字があるんでしょうか?

漢検博士:ギターを六弦琴、ベースを四弦琴、ドラムスを太鼓と言い換えられるが、気に入ったかな?不思議なことに楽器名は、ラッパを「喇叭」と書く以外は、ほぼ、意味から作られた当て字しかないんだ。

昌人さん:全然違う楽器なのに、全部「琴(こと)」の字を当てるのは、なんだかヘンな気がしますね……。

漢検博士:「琴」というのは、邦楽で使われる「こと」だけでなく、弦楽器の総称なんだ。だから、西洋楽器にもすべて「琴」の字が当てられたんだよ。ただ、バイオリンが手で提(さ)げられるから「提琴」と書くのはいいとしても、ビオラ、チェロ、コントラバスがそれぞれ「中提琴」「大提琴」「低音提琴」になるというのは、どうにも物足りないね。シンフォニーは交響曲、コンチェルトは協奏曲、ノクターンは夜想曲、ラプソディーは狂詩曲、ワルツは円舞曲……など、音楽用語全体は美しい漢字が当てられているのと比べると、楽器名を漢字にするのは、よほど難しかったんだろうね。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。