公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

贈答を受けると、何が問題? ~成り立ちから知る熟語の使い方~

沙織さん:12月に入って、うちにお歳暮が届き始めているんです。おいしいお菓子が届くといいな~と、母と期待しているんですよ。博士も、贈答を受けたりするんですか?

漢検博士:「贈答を受ける」のは問題があるなぁ……。いや、賄賂になる心配をしているんじゃないよ。「贈答」という字をよく見てごらん。「贈る」と「答える」となっているだろう?つまり、贈り物をやりとりをすることだから、「受ける」という意味をあらわすだけではないんだ。「贈答」は、「和歌を贈答する」「お歳暮を贈答する風習は根強く残っている」というように使うのが正しいね。「受ける」とあわせて使うときは、「贈答品を受け取る」と使うのが正しいよ。沙織さんは、「過半数を超える」「被害を受ける」「事前に予約する」などの言い方はしてないかな?

沙織さん:どれも言っているような気がしますが、間違った言い方ということですか?うーん、どこが間違っているんだろう……わかりました!「過半数」はすでに「半数を過ぎている」ことをあらわすから、さらに「超える」を使うとおかしいんですね?

漢検博士:その通り!「過半数に達する」「過半数を占める」あるいは「半数を超える」と使うのが正しいよ。また、「被害」とは「害を被(こうむ)る」こと。「被る」と「受ける」は同じ意味だから、「損害を受ける」「被害に遭う」、などが正しいね。「予約」は「予(あらかじ)め約束すること」で、「事後」には予約できないから、わざわざ「事前」を付け足す必要はないんだ。熟語とは、二つ以上の漢字が合わさって一つの意味を成している単語だから、それぞれの漢字の本来の意味を意識すれば、こうした間違いを防ぐことができるぞ。気をつけようね!

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。