公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

高校生レベル

アルファベットまじりの日本語の由来 ~Tシャツ、Yシャツ、T字路~

悠一さん:友だちから聞いたんですが、Tシャツって、形がアルファベットのTの形をしてるからなんですね。でも、Yシャツは、どこが「Y」の形なのか、わからないんですよ。博士は知っていますか?

漢検博士:日本語は、漢字、ひらがな、カタカナだけじゃなく、アルファベットまで取り込んでしまう懐の深い言語なだけに、ややこしいね。実は「Yシャツ」は、明治時代、西洋人が「white shirt(ホワイトシャツ)」と言っているのを「ワイシャツ」と聞き取ったことに始まり、音が同じ「Y」の字をあてるようになっただけで、Yの形とは関係ないんだ。

悠一さん:では、片方の道が突き抜けてない交差点を「T字路」というのは、道が「T」の形をしているからというのは正しいですか?

漢検博士:そう思っている人が多いけど、実はあれは「丁(てい)字路」が正しいんだよ。形もほとんど同じだし、Tを、「ティー」ではなく「テー」と発音したりする人もいるので、だんだんと「丁」と「T」が混同されていったんだろうね。今はどちらの言い方も認められているけど、一応、道路交通法上は「丁字路」となっているぞ。

※それぞれの語源には諸説あり、代表的なものを紹介しています。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。