公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

気分がすっきりしたときの表現 いやな思いが消えたときは…『リュウインが下がる』

漢検博士:たとえば、君がテニスの試合をしていて、相手がズルをして1点とったとしたら、モヤモヤした気持ちが胸にたまるな。ところがすぐに先生がそのズルを見つけて相手を怒ってくれたらすっきりするだろう?

そういうときの気分を、「溜飲が下がる」と言うんだ。

【語源】「溜飲」とは、消化不良のため胃の中の飲食物がとどこおって胃液がこみ上げてくる状態を言うんだ。この「溜飲」が下がるということはつまり、胸のつかえがとれてすっきりするということだね。そこから、不平、不満、憂鬱、恨みなどが晴れてすっきりした気分になることを言うようになったんだよ。

【使い方】沙織さん:「日曜日はライバル校を負かして、溜飲が下がった!」「からかってくるA君を友だちがびしっと止めてくれたので溜飲が下がった」小さくガッツポーズしてもよさそうな場面で使えそうですね。

【豆知識】最初に何か不愉快な思いをしていて、その原因がなくなったときに「溜飲が下がる」と言うのだから、「今日はテストでいい点をとったから溜飲が下がった」というように、単純に気持ちが晴れ晴れしたというときには使わないぞ。

他にも気分がスッキリしたときの表現として、「気が晴れる」「胸のつかえがとれる」「スッとする」「せいせいする」なども使ってみよう!

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。