公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

「イノベーション」を漢字で表すと? 意味も漢字も知っておきたいカタカナ語②

昌人さん:カタカナ語を多用しすぎだと言われても、今ではカタカナ語を使わずに会話するほうが難しいですよね~。

漢検博士:その昔はeconomyを「経済」、baseballを「野球」など、意味にふさわしい漢字を作ったものだが、今は流入してくる言葉の数も伝わるスピードも格段に

上がってしまい、一つひとつ検討して統一していられないため、カタカナ表記で広まることが増えたんだろうな。

逆に、「シミュレーション」や「コミュニケーション」のように国語辞典にも載っていて、日本語で「模擬実験」「通じ合い」と言うほうがわかりにくいようなカタカナ語もありますし、使い方次第ですよね!

  • コンセプト(concept)
    概念。日本語においては特に「全体を貫く基本的な概念」という意味を持つ。製品やサービスなどの企画・開発・設計においてよく使われる。
    基本概念、基本理念、基本思想 など
  • サマリー(sumally)
    あるものの内容や要点を簡潔に要約したもの。
    概要、要約、集約 など
  • デジタル・デバイド(digital divide)
    パソコンやインターネットなどの情報技術を使いこなせる者と使いこなせない者の間で、得られる収入や情報、サービスなどに格差が生じること。時に、地域間・国家間においても使う。
    情報格差
  • アーカイブ(archive)
    そもそもは公的な記録や公文書を保存すること。そこから、ひとまとまりにされた資料のこと、さらにはその保存場所や保存機関を指すようにもなった。
    保存記録、記録、資料、公文書館、資料館 など
  • イノベーション(innovation)
    革新する、刷新するという意味の動詞 innovate の名詞形。経済学・経営学の分野で技術やシステムが革新されることに対して言い始め、広く革新・刷新の意味で使われるようになった。
    技術革新、経営革新、刷新 など

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。