公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

読めると仕事が「捗る」? さらりと書けるとかっこいい日常語②

昌人さん:わりと普通に使っているけど漢字で書いたことがない言葉って、調べてみたらいっぱいあるものですね。

漢検博士:これまで役所や新聞などは、読みやすさを考えて使える漢字を制限していたんだが、パソコンやスマホのせいか、気軽に漢字で表記する人が増えた気がするな。

読む人のことを考えるとむやみに難しい字を使うのはおすすめできないが、漢字を知るということは言葉の意味や成り立ちを知ることにつながるので、勉強して損はないぞ。

はぁ……、勉強とは一生続くのですね……。

  • 捗る(はかどる)
    ものごとが順調に進むこと。
    仕事がはかどる*「捗」は本来「たたく」という意味だが、「一歩一歩丘を登る」という意味のある「陟(ちょく)」と混同され、物事が進む、はかどる、という意味に変化したとされる。進捗(しんちょく)、捗々しい(はかばかしい)などにも使う。書くときに気をつけたいのは、「てへん+歩」ではなく、一番最後の「少」の右の点はないということ。
  • 纏める(まとめる)
    ばらばらのものをそろえる。集めてひとかたまりにする。ものごとに筋道を立てる。
    1か月分の新聞をまとめる/原稿をまとめる*ひもや布を1か所にへばりつくように巻きつけることを表す字。「纏(まつ)る」と読めば「スカートの裾をまつる」など布の端を縫いつけること、「纏(まつ)わる」と読めば「彼にまつわる話」という「付随する」意味に、「纏(まとい)」と読めば江戸時代、火消しが目印とした道具のことになる。
  • 囀る(さえずる)
    小鳥がしきりに鳴くこと。転じておしゃべりをさげすんで言うときに使う。
    雀が窓の外でさえずっている/彼女たちは絶え間なくさえずっている*「轉」は車のようによく回転すること。これに口へんが加わり、鳥が玉を転がすように続けて鳴くことを表す。「しきりにさえずる」という使い方は、意味が重なっているので厳密には間違い。
  • 屯する(たむろする)
    人が1か所に大勢集まること。
    若者が公園にたむろする*もとは、兵を集めてとどまらせること(駐屯・ちゅうとん)。そこから同じ目的をもつ仲間が集まることを言うようになった。現代ではあまりよいイメージでは使われなくなっている。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。