公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

ひけ目を感じたときの表現 自分がやったことが恥ずかしいときは…『ジクジたる思い』

漢検博士:何か失敗したとき、「やべー」でごまかしてないかな?恥ずかしさのなかでも、自分がやったことにひけ目を感じるような気持ちを『忸怩たる思い』と言うんだ。自分の目標や周囲の期待があって、そこに到達しなかったために深く恥じ入っているときにふさわしい言葉だな。

【語源】  忸は「心」と「丑」が合わさっており、「丑」はやわらかく曲がった手を表す漢字。つまり、心がいじけて強くなれない様子を示す字だ。怩は「心」と「尼」が合わさっており、「尼」は柔弱な人を表す。つまり、いじけてぐずぐずする気弱な心のことだな。どちらも訓読みすれば「はじる(忸じる・怩じる)」と読み、同じような意味を重ねることで、互いを強め合っているわけだ。

【使い方】孝宏くん:「今回、生徒会の役員に落選したことに忸怩たる思いがある」「先生の期待にそえず、忸怩たる思いです」というようなときに使うと、ピッタリですか?

【豆知識】うん、そうだな。できれば使う場面はないほうがいいかもしれないがね(笑)。最近は、「彼女に振られて忸怩たる気分だ」のように、うじうじと思い悩んでいる様子を表すのに使ったり、「政治家の腐敗ぶりに忸怩たる思いがする」などのように腹立たしい思いを表すときに使ったりする例が見られるが、いずれも誤用だぞ。ちなみに、「慙愧(ざんき)に堪(た)えない」も、同じく自分の言動に深く恥じ入るときに使う言葉だ。「忸怩たる」より若干、自分を責めるニュアンスが強まるかな。使う機会は無い方がいいけれど、覚えておこう。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。