公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

CDドライブが内臓? ~うっかり変換ミスしがちな熟語~

孝宏くん:グループでSNSをやっていると、ぱ~っと入力して送っちゃうから、時々、変な文章になっちゃうんですよ。この間も新しいパソコンの話をしていて、「内蔵」と打ったつもりが「内臓」になってて、「臓器が入っているのか!」とひとしきり大笑いされてしまいました。

漢検博士:「内蔵」と「内臓」の意味の違いはちゃんと理解していて、手書きだったら間違えることがないような字でも、パソコンなんかで急いで入力しているときは、うっかり変換ミスをすることは確かにあるね。ちゃんと文面を読み直すのが一番だが、やりがちな例を覚えておくというのも一つの対策だよ。

孝宏くん:わぁ、そんなのがあるなら、教えてくださいよ!

漢検博士:その熟語に同音異義語があると知っていたら、間違えた字が出るかもしれないと予想できるから、そこが一番のポイントだね。全然違う漢字ならすぐに気づくけど、熟語のどちらかに同じ漢字が使われていたり、同じ部首が使われていたりすると、ぱっと見ただけだと間違えやすいんだ。文面を読み直すのが一番だけど、意味も正確に把握しておこう!

  • かくりつ
    確率:ある事柄が起こりうる確かさの度合い。確率が高い、降水確率、など。 確立:物事をしっかりと打ち立てること、定めること。制度を確立する、自我を確立する、など。
  • かんせつ
    間接:間に人や物を隔てて対すること。間接的に行う、間接照明、など。 関節:骨と骨のつなぎ目で、動くことができる部分。関節痛、関節がやわらかい、など。
  • じんこう
    人口:一つの国や地域に住んでいる人の数、世間の噂。人口密度、人口に膾炙(かいしゃ)する、など。 人工:人間が手を加えること、人間が作ること。人工呼吸、人工的な美、など。
  • じしん
    自信:自分の価値や能力を信じて疑わないこと。歌のうまさには自信がある、自信家、など。 自身:自分、あるいはそのもの自体。彼自身の問題、自分自身でやる、など。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。