公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

食指は伸ばさず動かします ~慣用句どうしが混ざらないように!~

昌人さん:最近、自分の将来について考えていると、やりたいことがどんどん浮かんできて、いろんなものに食指を伸ばし始めてるんですよ。

漢検博士:ほほう。なかなかよい心がけだが、その前に、国語力を磨いておきたいかな。「食指」は「伸ばす」ものではなく、「動かす」ものだぞ。「食指」とは人差し指のことで、中国の歴史書『春秋左氏伝』の故事に基づいているんだ。その昔、中国の鄭(てい)の国の子公が、自分の人差し指が動くのを見て、同行している者に、「これはごちそうにありつける前兆だ」と言ったことから、食欲がわくことを「食指が動く」と言うようになったんだ。そこから転じて、「あることに興味や関心を持つ、欲しいと思う」という意味が生まれたんだね。「見事なプレゼンに、思わず食指が動いた」というように使うよ。

昌人さん:そうなんですか……。欲しいものがあったら手を伸ばして取るように、興味のあるものに向けて「伸ばす」ものだと思っていました。そもそも、「食指」って何かわからないまま使っていました…。

漢検博士:確かに「食指」という言葉はなじみがないからね。身近な「触手」を使った「触手を伸ばす」と混同されて「食指を伸ばす」という言い方が広まったんだろうね。さらには意味が近い「食欲をそそられる」とも混同され「食指をそそられる」という誤用も広まっているようだ。慣用句は、正しく使おうね!

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。