公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

大学・一般レベル

危険には、飛びこむべきか?避けるべきか? ~矛盾する故事成語・ことわざ~

昌人さん:友だちの友だちが学生起業するらしくて、出資者にならないかと誘われてるんですよ。半年後には確実に倍になるという話だし、ここは、僕の虎の子の財産をすべてかけるべきか、悩んでいるんです。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」というじゃないですか。

漢検博士:虎の穴に入らなければ虎の子を手に入れられないように、危険を冒さなければ大きな成果も得られない、という意味の故事成語だね。確かにそうだが、どんな資金計画なのか、しっかり話を聞いたかな?見識や教養にすぐれた者はむやみに危険に近寄らない、という意味の「君子危うきに近寄らず」という故事成語もあるからね。

昌人さん:ん?なんだか逆の意味ですね…。人類何千年の知恵が詰まった故事成語だから、一つの真理に辿り着いていると期待したんですけど……。

漢検博士:長い歴史を経た故事成語やことわざだからこそ、ものごとを多面的にとらえているとも考えられるんじゃないかな?ほかにもこんな、矛盾するような故事成語・ことわざがあるぞ。

  • 鶏口となるも牛後となるなかれ
    大きな組織の下で使われるより、小さな組織であっても上に立つほうがよい。
  • 寄らば大樹の陰
    身を寄せるなら小さな木(組織)の下よりも、大きな木(組織)の下のほうが頼りになる。
  • 栴檀(せんだん)は双葉より芳(かんば)し
    大成する人は、幼いころからその才能の片鱗を見せている。
  • 大器晩成
    大きな器は完成するまでに時間がかかるように、真の大人物は、若いころは目立たずとも、徐々に力をつけて大成する。
  • 二度あることは三度ある
    同じような(悪い)ことが二度続けて起こったら、もう一度起こる可能性がある。
  • 三度目の正直
    1回目、2回目がダメでも、3回目はうまくいく。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。