公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

「うだつがあがらない」の「うだつ」ってなに? ~建築用語からできた慣用句~

孝宏くん:今日、電車の中で隣に座ってた人が、「弟のほうは大企業に就職して安泰だけど、お兄ちゃんのほうがいつまでも、うだつがあがらなくて…」って大きな声で言ってたんですけど、「うだつ」ってなんなんですか?上がるといいものだから、お給料のことですか?

漢検博士:そうだね、「うだつがあがらない」という言葉は今も聞くけど、「うだつ」を目にすることはほとんどないからね。「うだつ」は漢字で書くと「卯建」、隣り合った町家の間に防火壁の目的で作られた、屋根の上の立ち上がり部分なんだ。これが次第に装飾的な意味を持つようになり、裕福な商家などでは競うように立派な卯建が上げられたそうだ。そこから、出世しない、生活が向上しないということを「卯建が上がらない」と表現するようになったと言われているんだ。

孝宏くん:へえ~、壁を作るのがお金持ちの証明になるって、なんだか不思議ですね。じゃあ、僕は将来、卯建が上がる男になりますよ!

漢検博士:う~ん、残念ながら、「卯建が上がらない」という否定形では使うが、「卯建が上がる」という使い方はないんだ。ちなみに、「うだつ」は「梲」とも書き、これは棟木を支えるために梁(はり)の上に建てる短い柱のことだ。屋根の重みを受けていることから、上から押さえつけられる象徴として、「梲が上がらない=出世しない」と使われるようになったとも言われるよ。また、「梲を上げる」は棟上げする、家を新築することを意味し、「梲が上がらない」とは家を建てられない → 甲斐性なし、が由来だとする説もあるぞ。いずれにせよ、昔から“夢のマイホーム”への憧れは強かったということだろうね。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。