公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

どこにも逃げ道がないときは? 「退っ引きならない」と「抜き差しならない」

沙織さん:あっ、たいへん!明日までに数学の問題集を10ページ、解いて出さないといけなかったんだ。どうしよう、すっかり忘れてました……。

漢検博士:どれどれ……う~ん、これはなかなかの分量だ。なんとも“のっぴきならない”状況だね。

沙織さん:のっぴ……?って、博士、なんの状況っておっしゃいました?

漢検博士:まさに今の沙織さんの状況を表す言葉として、「のっぴきならない」という言い方があるんだ。漢字にすると、「退っ引きならない」つまり、「退くことも引きさがることもできない」という意味だね。どうにもならない切羽詰まった状態、追い詰められて身動きできない状況を表すときに使う言い回しだよ。同じような状況を表す言葉として「抜き差しならない」という言い方もあるね。こちらは、刀を抜くことも、差す(鞘に戻す)こともできない、という状態だ。避けることも逃げることもできないんだから、つまりは正面から取り組むしかないというわけだ。さあ、がんばろうか!

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。