公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

頭のよさをほめる表現 すごく頭がいい人だと言うときは…『頭がキレる』

孝宏くん:先月転校生が来たんですけど、前評判が「キレるヤツ」だったから、どんな怖い人が来るのかと思ってたら、すごくまじめで成績もよくて、みんなで噂は当てにならないな、と言ってたんです。

漢検博士:最近は「キレる」といえば突然怒り出す人のことを言うことが多いから、みんな誤解したんだな。頭の回転が速くて、考え方が的確で鋭い人のことを『頭が切れる』と言うんだよ。

【語源】物事に対して即座に的確に判断できるような頭の鋭さを、すぐれた刃物の鋭い切れ心地にたとえた表現だね。単純にテストの点がいいというような賢さだけでなく、機転がきく、判断が的確、有能という意味も含むぞ。反対の表現は、「頭が鈍い」だ。

【使い方】孝宏くん:「彼はすごく頭が切れるので、いつも頼りにされている」「ミーティングを仕切って頭の切れるところを見せる」なんだか、デキる男っぽくて、モテそうな気がしてきました!

【豆知識】“頭”を使った慣用句は他にもあり、「頭が固い」は考え方が柔軟でないこと、「頭が痛い」は心配事・悩みを抱えている状態、「頭が重い」は悩みごとなどがあって気が晴れない様子、「頭が下がる」は感心すること、「頭を掻く」は失敗して照れる様子、などがあるぞ。言葉通り受け取っても表現は成り立つが、意味が通じないので注意しよう。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。