公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

高校生レベル

格言や知恵が入った四字熟語 間違いやすい四字熟語①

漢検博士:四字熟語はたった漢字4文字だが、中国の古典や仏教の教え、格言や日常生活の知恵を凝縮したものなんだ。だから、その背景をちゃんと知っておかないと、適した場面で使えなかったり、「単刀直入」を「“短刀”直入」と書いたりしてしまうんだよ。

これが来たらこれ、という感じで、パズルっぽく覚えているだけじゃダメなんですね。

漢検博士:本来は、たった一人で、1本の刀(単刀)だけで敵陣に切り込んでいくという状況を表しているんだ。そこから、前置きなしですぐ本題に入ること、まっすぐに真実にたどり着くことを言うようになったんだ。そんな時に短刀だと敵と戦うのに心許ないよね。

では、「朝礼暮改」「厚顔無知」「美目秀麗」。1字ずつ誤りが含まれているけれど、どこが違うかわかるかな?正しい漢字と、成り立ちも覚えておこう!

  • 朝礼暮改 → 朝令暮改(ちょうれいぼかい)
    意味:決まりごとや言うことがすぐに変わること。 成り立ち:中国の『漢書』という歴史書のなかに、「朝(あした)に令(れい)して暮れに改む」(租税の割り当てと取り立てについて、朝に命令を出して、夕方にはそれを改めるので農民たちが困っている)と書かれていることに由来する。 使用例:「あの政治家の言うことは朝令暮改で当てにならないよ」
  • 厚顔無知 → 厚顔無恥(こうがんむち)
    意味:他人の迷惑など考えず自分勝手にふるまい、厚かましくて恥知らずなこと。 成り立ち:昔の中国の孔稚珪(こうちけい)という人が、世俗から離れて暮らしていた友人が、誘われたらすぐに官僚の身分に戻ったのを非難して、「顔を厚くして恥じるところが無い」と非難したことからできた語。「厚顔」を「紅顔(若くて血色のいい顔)」と書くのも間違い。 使用例:「みんなが見ていたのに知らないと言うなんて、なんて厚顔無恥なんだ」
  • 美目秀麗  → 眉目秀麗(びもくしゅうれい)
    意味:顔かたちが美しく整っていること。 成り立ち:「眉目」とは眉と目、つまりは顔かたちのこと、「秀麗」は他よりすぐれて美しい様子を表す。主に男性に対して使う言葉で、女性の場合は「容姿端麗(ようしたんれい)」と言う。 使用例:「彼は頭が良いうえに眉目秀麗なんだ」

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。