公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

中学生レベル

非常に恐れているときの表現 ビクビクして恐れる気持ちは…『センセンキョウキョウ』

漢検博士:人生、なるべくなら怖い思いはしたくないもんだが、怖さにもいろんな種類・程度があるぞ。怖さを表現する言葉をどのくらい知っているかな?

四字熟語だと、非常に恐れている様子を表すのに、『戦々恐々』があるぞ。

【語源】「戦」には「たたかう」という勇ましいイメージがあるが、この場合は「おののく(恐ろしくて手足が震える)」の意味で使われている。「戦々」も「恐々」も、ともに「恐れる」という意味を持ち、2つ重ねることで意味

を強め、ビクビクして非常に恐れている様子を表現している。

【使い方】孝宏くん:「隠している答案が母に見つからないか戦々恐々の毎日だ」「部活の時間は、コーチがいつ怒り出すか、みんな戦々恐々としている」いや~、どっちも恐れだけで終わってほしいなぁ……。

【豆知識】本来は「戦々兢々」と書くのが正しいが、「兢」が常用漢字に含まれない字のため「恐」で代用されるようになり、今は「戦々恐々」と書く人のほうが多いようだな。「兢」は膝をついて祈る人が二人並んだ姿を表していて、単にビクビクと怖がっているだけでなく、神様や支配者などに対して畏れ慎む意味合

いが入っているんだ。「戦々競々」と書き間違えないようにな!

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。