公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

小学生レベル

「人」からできた部首いろいろ ~部首の成り立ちを知ろう!~

大輔くん:「にんべん」って、人間の姿からできたんですよね?でも、ずいぶんヒョロッとして、あんまり人っぽく見えないんですけど。

漢検博士:「人」という字は、人を横から見た姿からできたんだよ。古い字を見ると、少し前かがみに、手をブランとさせてるように見えるだろう?これが漢字の左側にくると「亻(にんべん)」に、上にくると「(ひとがしら)」と言うんだよ。

遥ちゃん:「大」は、人が両手両足を広げたところだって聞いたことがあります。「太」「天」「夫」なんかは「大」の仲間なんですよね。

漢検博士:その通り!よく覚えていたね。漢字は人が作ったものだから、人にまつわる部首もいろいろあるんだよ。「立」は正面を向いた人が地面に立っている姿からできていて、「兄」や「児」「先」に使われる「儿(ひとあし)」は人の首から下の姿からできているんだ。「印」や「危」「即」に使われる「卩、㔾(ふしづくり)」は人がひざまずいた姿からできた部首と言われているぞ。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。