公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

どれだけ知ってる?漢字の豆知識

小学生レベル

身近な動物から生まれた「へん」 部首の成り立ちを知ろう!

大輔くん:ぼく、知らなかったんですが、「美」の部首って「羊」なんですね!羊がなぜ「美しい」と関係するんですか?

漢検博士:羊は家畜としての歴史が長く、神様へのお供え物としてもよく使われて、「よい動物」「めでたい動物」として大切にされてきたんだ。「美」は「羊」と「大」を合わせてできた字だという説もあるんだよ。形がよく大きな羊のことを「うつくしい」と感じたのが成り立ちと言われているね。ほかにも、正義の「義」や「善」など、「羊」を使う漢字にはいい意味を持つものが多いんだよ。

遥ちゃん:動物といえば「けものへん」が浮かびますが、これは何の動物からできたんですか?

漢検博士:形が変わりすぎてわかりにくいが、犬を横から見た姿が簡略化され、さらに90度回転したものなんだ。昔の人は、4本足で毛皮でおおわれている動物は“同じ仲間”と考えたので、猫、猿、狐、猪など、犬ではない動物にも「けものへん」が使われているんだよ。

一覧ページへ戻る

豆知識トップページへ

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。