公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

漢字教育サポーター紹介制度

サポーター活動例

受講者と切磋琢磨しあえる漢字講座を目指して

サポーター 和歌山県 森下 正男 さん

どのような活動をされていますか?

 和歌山県内の公民館で、60歳以上の方々を対象として「大人の漢字遊び」という講座を月に一度開催しています。無料でどなたでも参加していただける講座で、現在は19名ほどの受講者がいます。このほか、小学生から高校生対象の講座も開講したことがあります。

開講のきっかけは?

 以前、私が漢検に合格した時、その合格体験記が地方紙・社内誌に掲載されたことがありました。それをご覧になった方から、地元での講座をお願いされたことがきっかけです。それが16年ほど前ですので、漢字教育サポーターとなる前から漢字の講師として活動をしていたこととなります。講座が中断したこともありましたが、約4年前から再開して、現在に至っています。

講座の内容、進め方を教えて下さい。

 漢検の問題を使って講座をしていたこともありますが、検定を受検したいという受講者ばかりではないので、普段の生活でよく目にする漢字や日本語を話題としています。古代文字までさかのぼって話をすることもありますが、例えば魚偏の漢字を集めて説明するなど、皆さんがとっつきやすいように、身近な漢字や新聞記事を題材にすることも多いですね。漢字の筆順や音・訓、とめはねなど基本的なことに興味を示す受講者も多くいますので、それらについても再確認のため、共に学んでいます。
 講座の際には、必ず自作の資料を持っていくようにしています。この資料は皆さんに好評いただいており、欠席された方も資料だけは取りに来られるほどです。質問について即答できないものは持ち帰り、図書館などで調べ、必ず回答することにしています。

受講生の反応は?

 多種多様な経歴や趣味をお持ちの方々が在籍していますが、皆さんすごく真面目で、欠席者も少なく熱心に勉強しています。トイレに立つ暇も惜しんで、和気あいあいに取り組んでいますので、私も、手抜きをしたり曖昧なことは言えません。自分が教える立場に立つと、真剣な眼差しに応えられる、幅広い知識の習得と日々の予習が必要だと痛感しています。

これから行いたい活動を教えてください。

 今、行っている講座は一つだけですが、今後は小中高生に向けた講座も再開させたいです。子どもたちは教え方も習得の速度も違うので、きっと面白いでしょうね!

  • 漢字サポーター紹介制度
  • 紹介制度の流れ
  • サポーター検索
  • 提案カリキュラム
  • サポーター活動例
  • Q&A

漢字教育サポーター紹介制度

  • お問い合わせ
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • 漢検受検級の目安チェック
  • 漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。