進学に活用できる漢検の魅力

進学準備、万全ですか?

豊富な
活用実績がある漢検

高校・大学受験など、わたしたちの人生の大事なステップには、試験がつきものです。
漢検には、多くの高校・専修学校、大学などから確かな信頼を得て、資格として認められ、様々な指標として入学試験時や在学中に活用されている実績があります。
漢検が活用されている理由を、ぜひじっくりとご覧ください。
あなたの未来にず〜っと役立つことを、きっと実感いただけるはずです!

約半数が評価!
入試での活用率について

  • 高等学校
    0,000 が活用!

    回答校数
    4,985校

    活用
    3,092校

    非活用

    62%

  • 専修学校
    000 が活用!

    回答校数
    1,024校

    活用
    471校

    非活用

    46%

  • 大学・短期大学
    000 が活用!

    回答校数
    1,056校

    活用
    588校

    非活用

    56%

入試において、漢検を評価し・活用していると回答した対象校が約半数に達しています。
入試やその他の活用場面も含めて、評価・活用されている理由を見てみましょう。

漢検が評価・活用されている、その理由とは?

漢検を評価・活用する理由は
何でしょうか(複数回答可)

  • 高等学校

    • 基礎学力の定着を測る指標になる

      1634校

    • 学習意欲を評価する指標になる

      1136校

    • 言語活動の充実を促進させる

      587校

    • 漢字・日本語能力の重要性を伝えられる

      516校

    • 学習習慣を評価する指標になる

      444校

    ※その他198校を省く

    1. 基礎学力の定着を測る指標になる
    2. 学習意欲を評価する指標になる
    3. 言語活動の充実を促進させる
    4. 漢字・日本語能力の重要性を伝えられる
    5. 学習習慣を評価する指標になる
  • 専修学校

    • 基礎学力の定着を測る指標になる

      297校

    • 学習意欲を評価する指標になる

      261校

    • 学習習慣を評価する指標になる

      115校

    • 言語活動の充実を促進させる

      60校

    • 漢字・日本語能力の重要性を伝えられる

      54校

    ※その他43校を省く

    1. 基礎学力の定着を測る指標になる
    2. 学習意欲を評価する指標になる
    3. 学習習慣を評価する指標になる
    4. 言語活動の充実を促進させる
    5. 漢字・日本語能力の重要性を伝えられる
  • 大学・短期大学

    • 学習意欲を評価する指標になる

      305校

    • 基礎学力の定着を測る指標になる

      292校

    • 学習習慣を評価する指標になる

      142校

    • 漢字・日本語能力の重要性を伝えられる

      59校

    • 言語活動の充実を促進させる

      57校

    ※その他91校を省く

    1. 学習意欲を評価する指標になる
    2. 基礎学力の定着を測る指標になる
    3. 学習習慣を評価する指標になる
    4. 漢字・日本語能力の重要性を伝えられる
    5. 言語活動の充実を促進させる

「基礎学力の定着を測る指標になる」、「学習意欲を評価する指標になる」といった声が多数!!在学中も、「語学力」や「学ぶ意欲」を測る指標として活用され続けています。

取得を推奨している級とは?

高等学校
(入試での活用校数 3,092校)

目安は3級以上!
やる気の表現につながります!

目安は
3級以上!
やる気の表現に
つながります!

高等学校の図

  • 4級
  • 5級
  • 6級
  • 7級
  • 8級
  • 9級
  • 10級

専修学校 (入試・在学中での
活用校数536校)

約4割が特待生条件・
入学時経済的援助(※)
の条件として
活用!

そのうちの
96%が

2級・準2級・3級の
合格者
を対象に!

    • 1級
    • 準1級
    • 2
    • 2
    • 3
    • 4級
    • 5級
    • 6級
    • 7級
    • 8級
    • 9級
    • 10級

専修学校の図

ほかにも考慮・参考として、出願書類に記入があれば、総合判断の材料の一つとされたり、受検を推奨されたりと、幅広く活用されています。

※「特待生入試への出願条件や、受験料や入学金の減免が受けられる条件のひとつとする」など

大学・短期大学
(入試での活用校数588校)

特に推薦入試・AO入試で活用!

調査書で、面接で、努力の
成果を
アピールできます!

大学・短期大学の図

級を問わず、「入試時に考慮・参考にする」と回答している大学・短期大学は、全体の約5割に。

注釈事項

このページは、当協会が行った独自調査における「漢検」の活用状況を基にまとめております。
詳しくは下記のページをご参照ください。

http://www.kanken.or.jp/kanken/investigation/