公益財団法人 日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定

メニュー

団体受検 取組事例(小・中・高 等)

小学校

~創立60周年~ "親子でチャレンジ"する漢字検定をPTA記念事業にしました

中部 / 岐阜

[公立] 高山市立新宮小学校PTA

写真1:PTA役員の皆様(前列中央 PTA会長 福本潤也様)
写真1:PTA役員の皆様
(前列中央 PTA会長 福本潤也様)
 平成22年、新宮小学校は創立60周年を迎えました。
 PTAとして、何か記憶に残る記念事業はないだろうか?今後も継続していけることは何だろう?とPTA本部・実行委員でいろいろと検討した結果、漢検を実施することになりました。
 私たち新宮小学校PTAが漢検を実施する目的として、創立60周年記念事業ということもありましたが、漢検を親子で受検することにより家庭での共通の話題ができ、親子で刺激しあうことで学力の向上ができないか、というねらいがありました。
 検定を実施するにあたっては、学校の先生方と協力しあいながら、半年以上の準備期間を費やしました。学校からは、全家庭に漢検の実施をお知らせし、親子での受検も呼びかけてもらいました。その結果、児童・保護者を含めて95名が受検いたしました。受検を希望された児童・保護者には想定問題のプリントを配布し、検定日までしっかりと家族で勉強できるよう配慮しました。


写真2:子どもたちの受検の様子

写真2:子どもたちの受検の様子

写真3:保護者の方々の受検の様子

写真3:保護者の方々の受検の様子

 検定当日は、子どもたちよりも大人の方が緊張気味でした。緊張感の中にも自分の親兄弟姉妹と一緒に勉強してきたことをしっかりと出し切ろうという、子どもたちの意気込みを感じる検定会場でした。(写真2・3参照)
 その後の合格発表では、家族合格も11家族ありました。皆さんで一丸になって子どもたちとひとつのことを成し遂げた達成感が、どの家族からも見てとれました。

 今年も、PTAが中心となって漢検を継続していくことになりました。
 私たち新宮小学校PTAは、漢検を通して親子で一緒にひとつの目標に向かって頑張る楽しさを伝え、また家庭が子どもの勉強の中心であるように、お手伝いができる組織でありたいと思っています。

学校からのメッセージ

 保護者や地域の方々との絆によって安全で安心して通う事ができる学校、それが新宮小学校です。平成22年度、新宮小学校では、下記の教育理念・目標を掲げ教育活動を展開してきました。
教育理念 人との絆を深め 地域に誇りと愛着を持つ子の育成
教育目標 輝く子(進んで学ぶ子、共に歩む子、自ら鍛える子)

校章 そして、創立60周年という節目の年に、歴史を振り返りながら伝統と校風を継承しつつ、更に新たな風を吹き込む活動が生まれました。“親子でチャレンジ”を合言葉とした漢字検定です。PTA主体の活動ではありますが、子どもたちの家庭学習の充実や家庭教育の推進といった面で学校もバックアップしながら、新宮小学校PTAの大切な活動になっていくことを願っています。


※掲載内容(所属団体、役職名等)は取材時のものです。


団体受検 取組事例(小・中・高 等)

  • お問い合わせ
  • 私の好きな漢字と漢検
  • どれだけ知ってる?漢字の豆知識
  • 漢検受検級の目安チェック
  • 漢検の魅力

ページTOP

  • 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 日本漢字能力検定協会について
  • 協会からのお知らせ
  • サイトマップ
  • 日本漢字能力検定
  • BJTビジネス日本語能力テスト
  • 文章読解・作成能力検定
  • 漢字ミュージアム
  • 漢字を調べるなら漢字ペディア
  • 漢字カフェ

Copyright© 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 All rights Reserved.
「漢検」は登録商標です。